Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


2019.01.14

明けましておめでとうございます。

一月も半ばに差し掛かろうというのに

 

未だに「明けましておめでとう」と言ってしまうコヤノです。

 

新年最初のブログとなりますので、どうにかこうにかご容赦下さい。

 

で、誰が何と言おうと2019年です

 

やはり気になるのは新しい「元号」!?

 

もう巷ではその話題で持ち切りですね(????)

 

と、あまり関係のない話をしているヒマがない位

 

今回のブログは長め(&写真)が多めです

 

「長いのは嫌っ!!嫌なのっ!!」

 

という方…

 

残念お付き合い下さい♪

 

さぁさぁ

 

皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

帰省?

 

旅行?

 

山行?

 

自宅でのんびり?

 

各々(おのおの)の過ごし方をされたかと思います

 

うらやましい限りでございます。

 

ちなみに私は

 

旅先で体調不良

 

31日~1日かけて高熱と戦っておりました…

 

熱は下がったものの、中々だるさが取れなかったので

 

仕事はじめの前日に



パワーを補う為、とんかつをモリモリ摂取

 

おかげ様で、数日胃腸の調子がわるぅございました(自業自得)

 

そんな波乱の幕開けとなった2019年ですが!

 

新年早々に取扱いスタート&入荷したブランドがコチラ



『SAYAMA works(サヤマワークス)』さんです

 

昨年のブログインスタグラムでもチョロリと紹介しましたね!

 

ついさっきオンラインショップでの販売もスタートしたのですが…

 

販売準備と整えている間に、完売するモデルが出てしまい(あるある)

 

嬉しいながらも、少しだけ悲しさを感じてしまします

 

んがしかし、まだまだご存知ない方も多いと思いますので

 

ガッツリ

ガッツリ

 

とご紹介させて頂きます。

 

同じ画像を使いますが



左から順に、

X-Pac 70D モデル

Fibermax 64 モデル

X-Pac 30D モデル

Black Heather(Liteskin07) モデル

Spectra Black(Spectra corss diamond)モデル

 

です。

 

Spectra のみ5800円(税別)で、他は全て4800円(税別)

 

 



内側の素材は全て「Fibermax64」を使用。

 

ヨットのスピンネイカー(帆)に使われているので「スピンネイカー」の通称でも呼ばれる「Fibermax64」

 

高密度に織りあげたナイロン生地に、樹脂を使った硬化コーティングが施された素材で

 

薄く、軽く、独特のハリがあるのが特徴(滑りも良い)

 

この「軽さ」を追及した「Fibermax64」素材と、様々な素材を組み合わせているのが

 

「MINIMALIST WALLET(ミニマリストウォレット)」なのです。

 

見た目は意外とポップで良い意味でギアギアしてないアイテムですが

 

世界的に見ても過酷、日本の中では過酷王のレース

 

「TRANS JAPAN ALPS RACE(トランスジャパンアルプスレース)」(TJAR)

 

の出場者に提供し、実際のレースでも使用してもらったとの事

(ちなみ一般発売していませんが『SAYAMA』さんはレース出場者に、レース用ザックも制作しておます)

 

「TJAR」は1週間で富山県の海から静岡の海まで、

 

山超え山超え山超え

 

さらに山を越えて

 

距離415km、累積標高差26662mを駆け巡るレースです。

 

直線距離でいうと「東京~名古屋間」

 

累積標高差(登りのみの数値)を上に積み重ねると「成層圏」

 

もう何が何だか分からない、見ているだけでお腹いっぱいにしてくれるレースです

 

とまぁ、そんなレースに出場する人が持っていく位のアイテムなので

 

「しっかりとした作り」

 

「非常に軽い」

 

の2本立てになっています



小銭もしっかり入りますし

 



カードもしっかり

 

公式では6枚位~となっていますが

 

1つのポケットに3枚は入る!!!!!

 



お札もたっぷり収納

 

コインポケットは



上の縫い目のところまで入る仕様になっていますので

 



小銭が多くなってしまった場合でも、マジックテープが剥がれてお金が落ちちゃう!

 

なーんてこともありません♪

 

ただ重さがでてしまうので、そのあたりはお気を付けください~

 

さて軽さと言えば

 

久しぶりにタニタで計測



一番重い70Dでも10g

 

 



Spectraで9.5g

 



 



X-Pac 30DBlack Heatherは8.5g

 

そして一番軽いと思っていた



Fibermax64はたったの7g

 

一円玉7枚分ですね…

 

せっかくなので他のアイテムも測ってみることにー



可愛い三角形のヤツ 18g(一番軽いのがダイニーマバージョン)

 

 



美しいお金のヤツ

 

 



かわいいシカのヤツ

 

 



ミニマムで人気のヤツ

 

ふむふむ

 

どのブランドさんも中々に軽い!

 

ただ『SAYAMA works』さんの素材の軽さだけでなく、付属のパーツを極力使用していないので

 

他ブランドさんよりもさらに軽くなっているようですね

 

この「付属のパーツを使用しない」点は「片手」でも使用できるという事を考慮した結果で

 

『SAYAMA works』のデザイナー兼制作者兼代表である佐山氏が

 

現役の医療従事者!!ってことに起因しております

 

 

「ユニバーサルデザイン」と言われる

 

文化・言語・国籍や年齢・性別などの違い、障害の有無や能力差などを問わずに利用できることを

目指した建築(設備)・製品・情報などの設計

 

を取り入れることで



こんな感じで

 



片手でも利用できる作りになってわけですね~

 

財布に限らず山道具全てが「軽いから他よりも絶対的に良い」という訳ではありません

 

が!!

 

使用する用途やシチュエーションによっては求められる要素の1つ

 

自分もモノを選ぶ時に、気にし始めると

 

「一体どっちなんだ!!」とすんごい迷います(笑)

 

まぁ

 

山で使う道具などは、それぞれのスタイルにあったモノをお選び頂くのがベストなんでしょうけどね…

 

お金があればどっちも買うけど!!!!

 

このブログを読んで(?)

 

「これ自分にあってるかも」

 

と思う方は、是非是非『SAYAMA works』さんのアイテムを試してみて下され~

 

『SAYAMA works(サヤマワークス)』の商品一覧

2018.12.27

ダイヤモンド富士(?)からのSAYAMA WORKS

もうホントに

 

残すところあとわずか

 

そんな時に!

 

勝手気ままにブログを書く

 

コヤノです。

 

先日の休みに、「ダイヤモンド・富士」(中黒・はいらない)が見られる!!

 

という触れ込みのもと

 

みんな大好き「高尾山」に行ってきました



直前まで全体的に雲がかかっていたのですが、

 

日頃の行いが良いせいか(失笑)

 

富士山の頭頂部のみ、運よく顔(頭)を出してくれました

 

んが、しかし

 

へっぽこスマートフォンの、へっぽこカメラではこれが限界…

 

なんかもう、

 

ただただ太陽の神々しさ、力強さに圧倒される写真

 

みんなが求める「ダイヤモンド・富士」がいかなるものなのかは

 

「Google(グーグル)」と言う検索エンジンで、画像検索してみてください!!

 

山裾部分も晴れているとかなり良いようですね



(ダイヤモンド終了後富士)

 

人が多い山頂展望台を避けて、紅葉台から観察していたのですが

 

何人かいたギャラリーの方々は、良さそうなカメラを使って撮影しておりました

 

そらそーです、せっかく見に来たのですからね~

 

なぜカメラを持って行かなかったのか…重いからねカメラ

 

さてさて、私のへっぽこ写真ですが

 

2枚目の画像をよく見てみると

 

富士山の左側に巨大なエビフライの尻尾(のようなモノ)が突き刺さっています

 

「Google」で検索すると、静岡県富士のグルメ情報(エビフライ)しか出てきませんが

 

たまにはそういうこともあるのでしょう

 

で、日も暮れて来たので早々に下山



真っ暗なのでは写真も何も取らずにササっと降りてきましたが

 

せっかくなので登山道入り口の錫杖(しゃくじょう)を激写!

 

ん~、質の悪い心霊〇真みたい

 

途中ヘッドライトが壊れるという事件が起きましたが

 

持っていたテーピングでグルグル巻きにして応急処置

 

接触不良で予期せぬ時に消灯してしまい、危険なので手でグイグイ押していたら

 

ロックする部分が完全に割れてしまいました…パキッと

 

まさか高尾山でヘッドライトを壊すとは

 

まぁ壊したのは自分なんですが

 

運よくテーピングを持っていたので助かりましたね~備えあればってヤツです!

 

奇跡的にテーピングを持っていた理由は

 

実はザックの中には、クライミングシューズ・チョークバッグ・着替え・テーピング

 

しか入って無かっただけなんですけどね~♪

 

で!!!!

 

ここからが本題!!

 

ホント昨日、お店に立っていると(仕事をしていると)

 

SAYAMA WORKS(サヤマワークス)の佐山さんがご来店!!

 

日本が誇る超過酷なアドベンチャーレースの1つで

 

距離415km、累積標高差26662m(平均傾斜6.4%)

 

国際的なトレイルレースのもっとも過酷な部類「Category AL」に相当する

 

「TJAR(トランスジャパンアルプスレース)」の出場者の方にも商品を提供している

 

SAYAMA WORKSさん

 

吉祥寺にあるお店の店長さんと知り合いらしく

 

BLACK BRICKの話を聞いて、足を運んでくれたようです!

 

で、紆余曲折あって



来店した人からモノを買う!

 

コチラはSAYAMA WORKSさんのミニマリストウォレット



 

 



Dyneema®ではなく、SPECTRA®を使ったマニアックなアイテム

 

そんなマニアックなアイテムを作る佐山さんと

 

マニアックな話で盛り上がらせて頂きました

 

あぁ~面白かった!

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録

BRANDS