Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


2017.04.16

How to 「サイズ選び」。

昨日(は一瞬雨が降りましたが)今日と暖かい日が続き、すっかり「春」を感じている今日この頃。

 

週末はお出かけされている方も多かったじゃないですかね~

 

都内(および近郊)の桜は程よく緑色が見えてきましたが、全国的にはどうなんでしょうね?

 

東北の知人は「5月まで咲かん!!」と言っておりましたが、緑の葉っぱが見えてくると早くも「夏」が待ち遠しくなります。

 

まぁ世の中では桜に緑と爽やかな色合いが賑わっておりますが、BLACK BRICKの店頭で舞い踊っているのは…

 

「コヨーテブラウン」!!!

 

です。

 

こいつですね!



「春」とは縁遠いカラーな気もしますが…れっきとした17春夏の商品でございます!!

 

バックパックポーチ(サコッシュ)シューズの3アイテム展開ですが、中でも皆さんの注目度が高いのが

 



TACHYON 6 ライトウェイトブーツ バイ ダナー【TACHYON 6 Lightweight Boots by DANNER】/¥18,500

 

でございます!!

 

一般的に「Danner(ダナー)」というと、「Danner  Light」や「Mountain Light」などのマウンテンブーツのイメージが強い(つーかほかにラインナップあったの??)ですが、

 

このモデルは「タクティカルトレーニングシューズ」をモデルにしております。

 

さすが『hobo(ホーボー)』さん、オシャレに仕上がっていますね♪

 

新商品も増えたことですし、せっかくなので「TACHYO6のサイズ選び」についてでも触れてみたいと思います!

 

参考までに、私足のサイズは実寸(タテ幅)が確か26cm~位なのですが、結構な幅広甲高。普段履いている靴のサイズがおおよそ以下の通り、

 

ナイキ US10(28cm相当)

アディダス US9 1/2 or US 10(28cm相当)

リーボック US10(28cm相当)※ポンプフューリー系のみ若干下げます。

コンバース 27.5cm

ニューバランス US 9 1/2(27.5cm相当)

英国革靴 8 1/2

アメリカ革靴 8 1/2  or 9

ダナー 9

 

スニーカーはどのブランドも27.5cmで履けないこともないのですが、それだと厚手のソックスを履けなくなるのでソックス分の余剰としてハーフサイズアップ。

 

 



これが今BLACK BRICK で販売している主なシューズ(一部割愛)

 

左から、

「ユニーク 02 x ミーンズワイル 」

「スウェードレザー ミリタリートレーナー」

「フレンチミリタリートレーナー」

「TACHYON 6 ライトウェイトブーツ バイ ダナー」

 

えーまずは「ユニーク 02 x ミーンズワイル 」いきましょう!



サイズUS10(28cm相当)を着用。タテは若干ゆとりがありますが、横幅がピッタリ。

 

ソックスは薄くも厚くもないので、ソックス分減ると考える+ハーフサイズの展開がないのでサイズは10で良さそうです!

 

お次は、「フレンチミリタリートレーナー」



サイズ43を着用していますが…

 

横幅がきついです。縦幅が長く、横幅が狭いユーロサイズの典型って感じですね。44じゃないと厳しいかも…

「スウェードレザー ミリタリートレーナー」も同じ現象がおきるので省きまーす。

 

で、本題の「TACHYON 6 ライトウェイトブーツ バイ ダナー」



9(27cm相当)でジャスト!って感じですね。

 

試しに9 1/2(27.5cm相当)も履きましたが、



履けないことはないけど少し浮くかな~。

 

アッパーの素材が「ダナーライト」や「マウンテンライト」よりも薄手で柔らかいので、結構ゆとりがあるように感じます。

 

日常で使うスニーカー類は、アッパーの厚み+ソックス分もあるのでハーフサイズアップ位でゆとりを持たせて履いていますが、

(アッパー素材が薄手のシューズやスリッポン的な靴はハーフ~ワンサイズダウンさせます。)

 

革靴やブーツは靴下の厚みに等関係なく、ジャストサイズを選んだ方が良いと思います。

 

スニーカーのサイズって知らず知らずのうちにゆるーく履いている人が以外と多く(特に男性)、普段履いているスニーカーと同じサイズでー選んでしまうと、

TACHYON 6 ライトウェイトブーツ バイ ダナー


はちょっと大き目に感じてしまうかもしれませんねー。

 

ハーフサイズダウン位がおススメです!!

 

2017.03.19

meanswhile × KEEN UNEEK O2

朝からテンションが上がるとき、それは天気が良いときと欲しいものを見たとき。

アパレルやっている方は分かるかも知れませんが、納品の段ボール箱を開けるときが楽しみって方、多いはず。自分ももちろんそうで、20年経ってもその気持ちが変わることはないですね。

さて今朝は、meanswhile(ミーンズワイル)から大きな箱が届いていたので開けてみると、展示会で絶対に買うと決めていたKEENとのコラボサンダルが。


meanswhile × KEEN UNEEK O2  ¥11,000(税別)

KEEN UNEEK O2は、特許取得済みのインターロッキングコードシステム(アッパーの編んでいる部分)を採用した、前モデルのUNEEKより約25%の軽量化したNEWモデルで、その名のとおり空気(O2)に包まれているような履き心地を具現化したサンダルです。

そのUNEEK O2を、meanswhileは通気性を確保しているコードとコードの“隙間”に着目し、素足で履いた時にそこから覗く肌との親和性を考えこのカラーリングが産まれたそうです。

早速履いてみましたよ。



うわ~、めっちゃ軽くて、履き心地いいじゃないですか(笑)
昔からよくKEENのサンダルを履いていたのですが、だいぶ進化していますね。

ちょうど来週海外に行くのですが、持っていく予定のISLAND SLIPPER(アイランドスリッパー)が見つからなくてどうしようかと思っていましたが、こっちの方がしっかり歩けるし、踵があるから疲れにくい。
これを持っていくことにします。

皆さんもぜひ試してみてください。

 

コバヤシ

 

 

2017.03.17

お待ちかね meanswhile(ミーンズワイル)新作入荷

本日は朝から春に向けての什器の入れ替えをしました。

店内の様子は、来店時の楽しみにしておきます。ウィンドウディスプレイはこんな感じに。



現在、POP UP  SHOPを開催中の『DEEPER'S WEAR(ディーパーズウェア)』の新色KINARIを取り入れた春らしいディスプレイにしました。

3月20日(月)まで、DEEPER'S WEAR  LIMITED POP UP SHOPの開催していますので、是非遊びにきてくださいね。DEEPER'S WEARのフルラインナップ&新作Tシャツが見ることができちゃいます。

今週末は、DEEPER'S WEARのライフ・スペック伝道師も店頭で皆様をお迎えいたしております。

 

そしてそして、皆様お待ちかねのmeanswhile(ミーンズワイル)がようやく入荷してきましたー。

なかでもお問い合わせの多いOutside(バックパック)、Retorofitted(ウエストバッグ)は極少量入荷の為、売り切れてしまったらごめんなさい。




 


High Density Smooth Outside<Off White> ¥48,000(税抜)


High Density Smooth Outside<Khaki> ¥48,000(税抜)


High Density Smooth Outside<Steel> ¥48,000(税抜)


High Density Smooth Retorofitted<Off White> ¥25,800(税抜)


High Density Smooth Retorofitted<Khaki> ¥25,800(税抜)


High Density Smooth Retorofitted<Steel> ¥25,800(税抜)

 

このバッグの面白いところは、デザインだけではありません。Outside(バックパック)、Retorofitted(ウエストバッグ)の2つを合体させることができるんです。



その他、ウェアやキャップ類も入荷していますので、Webサイトのチェックをお忘れなく。



あー、また物欲を刺激するブランドを仕入れてしまった(笑)

meanswhile(ミーンズワイル)の商品一覧はこちら

 

コバヤシ

 

 

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録

BRANDS