Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


2017.06.07

1つあると便利です!2つあるともっと便利です!さて…3つでは??

不穏(ふおん)な天気の一日でしたが、小耳に挟んだ情報によると関東もめでたく梅雨入りしたとのこと。

 

これから1か月半(くらい)、ジメジメジトジトした天気が多くなるかと思うと…。

 

おなかが痛くなります。大体、梅雨時期はおなかの調子が悪いです。

 

なんか腐ったもんでも食ったんじゃーねーの???とか言われそうですが。

 

腐ったもんなんか食いません!!!

 

大体「腐ったもの」なんて口にしたら、反射で「オエェ」ってなるでしょ?(汚い話ですいません。)

 

と、汚く脱線してしまいましたが本題はここからです!

 

 

先日、コバヤシが「ハァハァ」言いながら紹介した新ブランド、「HUNGERKNOCK ORIGINALS(ハンガーノックオリジナルス)」



コレですね。

 

「人気~」とは聞いていたのですが…想像以上でした。一部を除き、online shop および店頭ともに完売でございます。

 

どこからともなく嗅ぎつけたハイエナ…お客様をハイエナと呼ぶのは相応しくないですね。

どこからともなく嗅ぎつけたクマちゃんのごとく、あっという間に奪っていきました(ちゃんとお代は頂いておりますが)

 

んがしかし、BLACK BRICKにはまだまだ魅力的なキャップ&ハットが揃っております!

 

せっかくなのでさささ~と紹介しておきましょう。

 

まずは、これ



カジュアルサイクルキャップの風雲児『velospica(ヴェロスピカ)』のサイクルキャップ!

 

素材使いとデザイン性に優れたアイテムをリリースしている「velospica」。商品もさることながら、デザイナーのKAWASHIMAさんもなかなかのパンチとフックの効いたキャラクターになっております。

 

もしイベントか何かで見かけたら「おぉーお久しぶりですー」と言ってみて下さい。

 

おそらく「お久しぶりですー」と返して来ます。そんな人です(笑)

 

さて次は、



サイクルアパレルの先駆者(パイオニア)『narifuri(ナリフリ)』のジェットキャップ!

 

自転車に乗っている人にも、乗らない人にも多くのファンがいる鉄板ブランド。オリジナリティ溢れるデザインは他の追随をゆるしません!

 

変な事かくと、消される可能性があるのでこれぐらいにしておきましょう。

 

そいでお次は、



新進気鋭のトレンドセッター『Mountain Martial Arts(マウンテンマーシャルアーツ)』トラッカーハット

 

アートディレクターのSHIBUIさん、ブランドプロデューサーの”Eddie"NISHIOKAさん両名ともに「剛の者」という噂が巷で飛び交っています。(すいません一部の人たちです。)

 

うちに来たお客様も「やばいらしいっすよ、色々な山で伝説があって!」とお話していました。

 

まだまだいきます!



日本を代表するアウトドアブランド『Teton Bros.(ティートンブロス)』のネオシェルレインハット!

 

「機能」で言えばアウトドアブランドはちょいと別格ではありますが、その中でも対雨用に防水性を高めに高めたアイテムです。

 

透湿性に関して評価の高い「NEOSHELL®」使用ってもの要チェックポイントです。

 

ちょっと息切れしそうですが、さぁ次は



機能美と装飾美の融合を実現しているコレクションブランド『meanswhile(ミーンズワイル)』のBBキャップシリーズ。

 

デザインだけでなく、独自素材にも注目度が高い『meanswhiel』品切れしていた商品も少量ですが再入荷しました~

 

そして最後は…



新展開ブランド「HUNGERKNOCK ORIGINALS(ハンガーノックオリジナルス)」でございます!

 

んー自分で言うのもなんですが中々のラインナップですね~。

 

 

で、なぜここまで帽子押しをするかというと…

 

これからの時期のスタイリングは身に着けるアイテムが少なくなるので、(特に男性は)どうしてもバリエーションが偏りがち

 

そこにキャップやハットを取り入れることで、いつもの服装に変化を加えることが可能

 

また、走ったり・登ったりとアクティビティなことをする場合でも、日除け・日焼け・熱中症予防etcなどを考えれば帽子はマストアイテム。

 

そんな時でもせっかくなら、格好いいアイテムを被っておきたい!(っていて欲しい!)てなわけでございます。

 

1つあれば便利なアイテム。

2つあればもっと便利なアイテム。

3つあると…どうなるかは買ってからのお楽しみっ!

2017.05.28

時には掘り下げた話をしてみよう

さてさて、ブログでの「商品紹介」は一体どこまですればいいのか??

 

いきなり疑問形の文章から入りましたが、お店にとってこれってば結構重要な問題なのです!

 

説明したいことは山ほどあるけど、全部やっていたら…とか、

他にもお知らせしなきゃいけない事があるし…とかとか、

新しいカレーの話しなきゃー!!!…とかとかとか!!

 

おそらく皆さん色々考えながら、ブログ・その他を発信していることでしょう…。

 

という事で、偶(たま)にはそういった事を考えずに1つのアイテムを深く掘り下げて伝えてみましょう!

 

で、こいつです。



meanswhile(ミーンズワイル)× KEEN (キーン) UNEEKo2 (オーツ―)です。

 

BBB(BLACK BRICK BLOG)にも何度か登場しておりますが、ファッションメディアでの露出も多い+自体気になっている方も多いアイテムなので~(自分が欲しい~ってのもありますがね)触れておこうかなと!

 

「UNEEK」というモデルは2014年の夏に店舗限定で発売されたアイテム。で、満を持して翌15年の春夏から通常のラインナップに加わったモデルなのです。



(オーツ―はクローズドヒールタイプ。平たく言えば普通の踵タイプ。)

 

そう言えば…買って履いている友人の足を「それ痛くないの?」と言いながら踏んでみた記憶が…それはさておき!

 

昨年あたりから、アウトドアショップさんやセレクトショップさんなどで「別注アイテム」がちらほら発売され、

 

そして今年!

 

KEENさんも、お店も、ブランドも、メディアも!結構な盛り上がりを見せています(多分)

 

KEENさんは特設サイトを作ったり、オフィシャルサイト上のコラボアイテムの商品説明欄にデザイナーさんからのコメントを入れていたりとやる気マンマンです。

 

その中のフォトギャラリーには、こんなカッコいい写真が掲載されていたりもします♪



(引用元:KEEN OFFICIAL サイト ユニークスペシャルサイト)気になる方は要チェック

 

「アウトドア」というよりも、「モード」な印象ですがかなり良い感じ♪

 

新しい「夏の定番シューズ」としての地位を確立したんじゃないですか??これは。

 

とまぁここまでは完全にKEENさんの宣伝(笑)なのですが、一体何が良いのか!?という点ですね。

 

まずは見た目!!



インパクトのあるデザインです。ポリエステルコードで編み上げられたアッパーはお見事な仕上がり。

 

最初見たときは一時期はやった(?)メキシコ生まれのChubasco(チュバスコ)が連想されたのですが

最近見ないですねChubasco(チュバスコ)…スポーツ系サンダルに押されてしまっているのかな?

 

まっいいか。

 

ちなみにこのカラーリングは「隙間から見える素足をイメージしたカラー」とのこと。

 



大きく開いたこの隙間(オープンエアと言うそうです。)もチュバスコ(しつこい)や他の編み編み系スニーカーと違うポイントですね。

 

そして次は、



ライニングや、

 



フットベットも拘りの品質。

 

ソックスを履いた上での使用はもちろんですが、水陸両用シューズという事もあり「素足」での着用を前提に

肌が直接触れるであろう部分には高いレベルで気を使っているようです。

(肌触りや通気性、速乾性などなど)

 

もちろん、



 



履き心地にも気を使い軽量のPU製のミッドソールと防滑性を高めたアウトソールで抜群のフワフワ感を産み出しています。

 

んでもって、



アッパーのコードと、ドローコードの組み合わせで、足の形に沿うような状態でしっかりとホールドしてくれるので、今までに味わったことのない足とシューズの一体感があります。(地下足袋とかに近いかも)

 

さーらーに



驚くべき軽さ!

 

比較対象シューズは、

左からChaco(チャコ)1 classic、BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)ボストン、adidas(アディダス)チュブラー シャドウ

サイズで言うとチャコのサンダルが1サイズ小さいのですが…

 

右足だけの重さを量ったところ、

チャコ450g サイズ9

ビルケン320g サイズ43

アディダス310g サイズ10

 

そしてKEEN UNEEK サイズ10……260g!!

 

ん??これって公式サイトの表記より軽くない??

不安なので何度か量りなおし+左足も計量。左右で多少の誤差はあるものの260~265gの間のようです。

 

タイプによって重さがちがうのか?はたまた何かの陰謀なのか?このことでKEENさんに消されやしないかと、一抹の不安がよぎります。

 

まぁ軽いから正義だ!というわけではありませんがー

(現にトレッキングやウォーキングではシューズの重さを利用して足が前に出やすくしているタイプもあります)

スニーカーとしては驚異的な軽さですね。

 

今年爆発的なヒットの予感のUNEEKシリーズですが、もちろんおススメはmeanswhile(ミーンズワイル)コラボ。

 

しかし、ほんとに色々なカラーが出ているので色々比べて見るのもアリだと思います!!

 

ユニーク 02 x ミーンズワイル 【Uneek 02 x meanswhile】<Anberlight> の商品ページ

2017.05.02

そろそろ「夏」支度も意識しましょう。

昨日のように天気が崩れはしないかと、ビクビクしながら過ごしておりましたが。

 

本日は何事もなく一安心です。

 

まぁ…昨日は休みだったんで、苦労も何もしてないんですけどね!!

 

さて、なぜこんなに天気の心配ばかりしているかと言いますと、

 

これです!これ!



ただいまBLACK BRICKではGW期間中のスペシャルイベント「GARAGE SALE」の真っただ中なわけです!

 

すでにご来店の方はお分かりかと思いますが…外に結構商品を並べています…それはもうふんだんに。

 

雨が降ると…さぁ大変!ってことですね~。

 

予報ではGW後半も(基本的に)天気は良いようなので、皆様のご来店を是非是非おまちしております。

 

 

天気の話ついで(?)に新入荷の商品もご紹介♪

 

朝晩はまだヒヤっとする時間帯もありますが、天気が良いと日中はTeeシャツ&ショーツでも過ごせちゃうくらいの陽気になってきました。

 

そうなると気になるのが「夏」支度!

 

本格的に暑くなってからだと「気になっていたアイテムがなくなっとるがなー!」なんてこともありますので、何事も早めの準備が大切です。

 

BLACK BRICKの今季おススメの夏アイテムがコチラ!



コーデュラ®ウール ストレッチポケットシャツ 【CORDURA® Wool Stretch Pocket Shirts 】/ meanswhile(ミーンズワイル)¥26,000(税別)

 

「夏」なのに長袖?

「夏」なのにウール?

 

と、思う方もいるかもしれませんが、このシャツはそんじょそこらの長袖・ウールとはちと違います。

 

長袖ですがこんな風に透けて見える位、薄手で通気性の良い生地で



肌ざわりもサラッとしていて、心なしか接触冷感(触れた部分が冷たく感じる)素材のようにヒンヤリとした感じもあります。

(着ている状態ではスケスケになりませんのであしからず)

 

いったいぜんたい、コイツはウールなのかい?という生地感なのですが



実はこの生地バックパックなどに良く使われているインビスタ社のCORDURA®素材と、天然素材であるウールを組み合わせた「コーデュラウール」素材を採用。

 

「コーデュラウール」はウールの持つ風合いや防臭・防菌効果が期待できる上に、ウールの弱点でもあった摩耗や引っ掻きなどに対して強度が高くなっているのが特徴の新素材。

 

天然素材と化学繊維の良いところを組み合わせたわけですね~

 

もちろん素材だけがポイントではなく着心地もシルエットもハイクオリティで、どんなスタイリングにも取り入れられるユーティリティプレイヤー(片仮名を多めにしてみました)

 



DEEPER'S WEAR の HIGH KICK JEANS

 

 



LA MONDのワイドシルエットでシャカシャカするパンツ(笑)

 

 



MMAのランニングパンツ(カモフラ)

 

と、合わせるパンツを選ばないシャツになっております。

 

個人的に一番のおススメは…



同素材のパンツ、

ウォーターレペレント コーデュラ®ウール パンツ【Water-repellent CORDURA® Wool Pantas】<Charcoal> / meanswhile ¥28,000

とのセットアップです。

 

うーん、カッコいい♪

 

正直なところ在庫がホントに少ないのでブログに載せようかどうか迷ったくらいなのですが…

 

独り占めするのはもったいないなーと、思い切ってがっつり紹介しました!!

 

パンツ以外にも同じ素材を使ったアイテムが色々あるので、是非そちらもチェックしてみて下さいね!

 

「meanswhile(ミーンズワイル)」の商品一覧

 

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録