Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


2017.07.20

新・夏の風物詩

明けましておめでとうございます。


 

そうです…

 

しっとり、ジメジメ、おなかがちょっぴりゴロゴロな、

 

梅雨が明けました!!!!!

 

BLACK BRICK周辺地域ではそんなに雨が降た印象はありませんし、水不足も懸念されておりますが

 

開けてしまえばこっちのモノ(何が?)

 

1年で1番テンションが上がり、体のコンディションも良い、待ちに待ったサマーシーズンの到来でございます♪

 

すでに各地では「夏」らしいイベントも行われているようでー

 

私の生まれ故郷でも既に花火大会が開催され…例年以上に賑わっていたそうな!

 

 

たしか以前は数千発規模だったと思うのですが

 

今年はなんと「2万発!以上」(Walker+調べ)という中々の規模の花火大会に変貌

 

当日、新婚ホヤホヤの友人が画像も送ってくれましたよ~

 

 

「花火すげーよー」(友人)



うん、全然すごくない!!(怒)

 

 

ナニコレ??

 

 

某アプリのグループトークだったので、おそらく渾身の「ボケ」だったのでしょうが

 

メンバー全員がスルーしておりました…

 

その後、別の友人がちゃんとしたヤツを送ってくれましたよ~



うん、惜しい!!

 

こーゆーのはさ~横で撮ってよ~横で~、後で使いにくいからさー(結果使いますがね)

 

とまぁ見てもいない花火にヤキモキしておりますが、後日詳しい話を聞いたところ

 

規模が大きくなり遠方からお越しの方も増えた結果、街の規模に対して人の規模が上回り過ぎてしまい色々大変だったとの事…

 

普段なら車で10分かからない距離を進むのに一時間以上かかったとか、かからないとか?

 

まぁ~人が集まり賑わうってのはそーいうんもんですからね

 

年に一度のイベントですし!!

 

盛り上がることに勝るものはありません

 

 

 

そういえば、花火大会負けないくらい(?)に賑わいそうなイベントが明日から開催しますね



DEEPER'S WEARでお馴染みのALL YOURS さんの2周年記念イベント「LIFE SPEC CO-OP」@世田谷ものづくり学校(facebookページへリンク)

 

が明日21日金曜日よりスタート!

 

21日は16:00、22日は11:00オープンの渋谷から一駅半で仕事帰りや、お出かけ途中に寄れちゃうイベント!

 

出展ブランドさんのイベント限定アイテムの販売やら、楽しげなトークショーやら

 

明日はお店を貸し切ってのアフターパーティーもあるようなので、興味のある方は是非立ち寄ってみて下さい

 

詳細はオフィシャルHP(バヤシブログ)facebookなんかで要確認!!

 

第一回の今回は周年記念イベントではありますが、本人たちは年一で定期開催したいとのこと、

 

そうなれば、夏の新しい風物詩になること間違いなしですな!!楽しみ楽しみ

 

ちなみに…

 

22日には…

 

巷で話題の…

 

TEIHEN(底辺)ランニングサークル…

 

vol,4も…

 

開催だぜ!

 

 

とまぁ人様のイベントばっかり宣伝してないで

 

そろそろ自分のとこのイベントもしっかり考えないとなーと思う

 

夏の日の夜でした。

 

 

キテテコHOKA ONE ONE (ホカオネオネ)も宜しくね♪

2017.07.18

『高温多湿な夏を快適に!』クラウドファンディングで話題のアイテム登場

既に夏全開!まだ7月でしょ?もっと手加減してくださいよぉ~なんて嘆いてしまうくらい蒸し暑い。
そんな高温多湿の日本の夏に着たくなる一枚!!

【高温多湿な夏を快適に!江戸時代から続く「涼しい」技術で、クールなTシャツをつくる】のキャッチコピーで、クラウドファンディングで多くの支持を集め、目標金額を大幅にクリアした Deeper’s Wear (ディーパーズウェア)渾身の逸品が、遂に上がってきました。(BLACK BRICKも少ないながらも協力させていただきました。)



その商品名は、『キテテコ』っていいます。なんかカワイイですね(笑)
長い間、時代を支え続けてきた【ステテコ】に敬意を表しながら、【ステテコ】を【着る】の造語だそうです。



昔から【ステテコ】は、高温多湿な日本の夏を快適に過ごすための究極の普段着でした。衣服の中の汗や湿気を素早く吸収・発散させ、不快なムレやベタつきを抑えます。そのような衣服が、化学繊維やエアコン、ましてや扇風機すらない時代、先人の知恵と工夫だけで作られていたのです。

 

「ステテコの生地を使っただけのTシャツじゃないの?」「和テイストなのでは!?」
キテテコは、そうではありませんのでご安心を!!

キテテコの生地には、大きな3つの特徴があります。
「強く撚る」「隙間をあけて織る」「熱を加えて凸凹を作る」
どういう事かというと・・・

・カラっとした着心地・触り心地とストレッチ性を作り出すために、糸を通常の約2倍強くねじります。従来のステテコは通常生地の1.5倍。キテテコの生地は、それを上回る2倍ねじられています!!


そうすることによって、糸自体にタオルを固く絞ったときのような締まりが生まれます。それで独特の「シャリッ」としたタッチ感が生まれ、Tシャツにしたときの独特のカラッとした肌ざわりに影響します。しかも、タオルをねじったときのように、ねじった逆方向に糸は戻ろうとします。それがこのTシャツの気持ちの良いストレッチ性を生み出すのです。でも、糸は固く作るのですが生地は柔らかく作るため、製品それ自体が固くなることはありません。


・通気性をよくするために、糸と糸の間隔を広げて織ります。この製法で先ほどの糸を生地にしていくのですが、固く絞るように作った糸を、あえて間隔を広げて生地に仕立てることによって、生地が柔らく、かつしなやかに仕上がるのです。この製法のおかげで風通しの良い、着ていて気持ちの良いTシャツが出来上がるのです。


・水を通し、熱を加えることで、生地を一気に縮めて、凸凹を作ります。この工程で生まれる生地表面の凸凹が肌への密着を少なくし、カラッとした肌ざわりを生み出すのです。



 「ステテコって透けるんじゃあ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。2倍強くねじった糸で作った生地をぎゅーっと縮める工程で、従来のステテコよりも生地に適度な厚みが出来ます。「透け感」は一般的なTシャツと同じくらいです。なので、1枚で着てください。



形は、Vネックとヘンリーの2型。



”Kiteteko” V neck Pocket Tee <Black> <White> ¥5,000(税抜)



”Kiteteko” Henley Tee <Black> <White> ¥5,000(税抜)


早速、僕もVネックとヘンリーと両方購入してみました。実際に着てみないと分からないですからね〜。



着用インプレを少々。


まずこの素材ならではの吸湿速乾性と通気性に驚かされました!
汗ばんでも、風通りが良いのでスゥスゥして、汗が気化しているのが分かるくらい。
普通に体感温度が、-1、2℃くらいに感じます。夜なんかは、肌寒くさえ感じます。
それくらい、涼しいです。


あと、この着心地。とにかく軽いです。化繊には、真似できない着心地です。
僕のセレクトしている商品群の中でも、綿100%でここまで機能的なアイテムは、他にはないですね!


ヘビロテ間違いなしです笑


サイズ感もあえて少し大き目に着ていただいた方が、今の気分ではないでしょうか!?
身長173cm、体重65kgで、サイズ4を着用しています。


今年の暑い夏を『キテテコ』と乗り越えましょう。

 

 

DEEPER'S WEAR (ディーパーズ ウェア)の商品一覧はこちら

 

 

コバヤシ

 

 

2017.07.12

有”美味”自遠方来、不亦楽乎。

”美味”遠方より来る有り、また楽しからずや。

 

いきなり「なんのこっちゃ?」というスタート切りました本日のブログ

 

元ネタ(?)は「論語」学而第一の冒頭部分、

 

「有朋自遠方来、不亦楽乎。」

 

です。

 

色々な解釈がされますが、ざっくりいうと

 

「遠くからも友達が来てくれて嬉しいッス!!」

 

またはー、

 

「遠くからも人が来て友達になる!嬉しいッス!!」

 

という意味。

 

ちなみに「論語(ろんご)」は孔子(こうし)先生や、お偉いお弟子の〇〇さんが言ってったッス―という言葉を、他の弟子達が集約した書物です。

 

上記の訳、どっちが正しいの?と思われるかもしれませんが、どっちも楽しいんだからどっちでもOKですよー!ねぇ?ははははー

(ご意見、批判は受け付けておりません!)

 

で、今回来たのは朋友ではなく”美味”でございます♪



保存食ギフトセット by  保存食専門店「stook」

 

来た!!とは言っても、勝手に送られて来たわけではありません…しっかりと自分で注文しました。てへ♪

 

話すと長くなるのですが、前回の「探訪記vol,2」で購入したアイテムを使って、「旨いモノを食おう!」と思い

 

焼いて食す旨いモノを探す



肉?魚?生ものはちょっとなー



干物?燻製?そういや「ヤツ」が保存食の店で店長(多分)やってた!!

 

という流れでオーダーしてみたってな具合です(たいして長く無かったですね…)

 

注文の際に

「どれが旨いんじゃ??ん?ん?」と聞くと、

「基本、全部旨い」という返答。

 

 

「じゃー店の在庫全部送れ―!!」(怒)

 

 

とはならず、いたって冷静に「おススメ」の詰まっているギフトセット+αを注文。

 

全部旨い中でも、店長おススメだったのが、



かき燻製オイル漬け

 

と、



金沢「こんかこんか」(さばのぬか漬け)

 

と、



ソーセージ各種(他にも種類はあります。)

 

うん…

 

いいね!!

 

どれも美味しそうです(実は土曜日に届いているのですが、まだアーモンドしか食べてません…今日あたり色々といただきます♪)

 

今回注文させてもらったお店「保存食専門店stook(ストック)」さんは石川県金沢市にお店を構え、

 

北陸で作られた保存食などを中心に取り扱う、いわば「美味しい保存食のセレクトショップ」

 

美味しそうな商品が多いので興味のある方は、実店舗・サイト共々覗いてみて下さい

 

お店のコンセプトも面白いです

 

「保存」が出来る~だけではなく、やっぱりせっかく食べるならより美味しい方が良い

 

今では国内の遠くの海や土地でとれた食べ物が、その日のうちにお店や自宅で当たり前のように食べられますし、

(このセットを買えたのもその恩恵でございます!!流通革命ばんざーい!!)

 

現代技術の中で「保存」を最優先にしてしまうと、店内がフリーズドライ系のアイテムばっかりになってしまいますからね

 

こういう「保存食」具合は人の脳をもーれつに刺激してくれますね♪おいしそーってな感じで

 

(フリーズドライを見て「おいしそー」って言っちゃうような人がいたらご一報下さい!おいしいご飯を食べさせてあげます!)

 

 

保存食トークが炸裂しそうなので話を戻します…

 

 

ちなみに「stook」の店名と一緒に描かれているロゴは、



栗鼠(リス)。サイト見るまで気づきませんでしたが

 

ほっぺたに木の実をモリモリため込んだ状態(保存?)のようです

 

ちなみにココの店長(?自信がない)さん、実は昔の同僚で

 

箱を開けたらこんなメッセージが…



お…おう!

 

い…イケてるぜ!

 

なぜならこんな楽しげなイベントとかやっちゃうからね!!TOKYOは!



BLACK BRICK でもお馴染みのDEEPER'S WEARさん、

 

何やら2周年を記念して世田谷ものづくり学校にてイベントが開催される模様!!

 

出展者さんも知ってる人にはこりゃぁたまらん行かなきゃ損々!

 

のメンツになっていますので、気になる方・お時間のある方はチェック&ゴーしてみてはいかがでしょうか?

詳細はコチラからでも

 

 

まぁ結果として保存食TOKYOも中々イケてるってことで!

 

 

あっ先日入荷したアイテム「キテテコ」についてはまた後日~(笑)

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録

BRANDS