Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


2017.12.10

meanswhile(ミーンズワイル)POP UP 限定アイテム

ついに始まりました

『meanswhile Pop up Store at BLACK BRICK』



初日より多くのお客様が来店していただき、

meanswhileへの期待がひしひしと伝わってきました!

今回ご用意できたフルラインナップに近いコレクションアイテムの数々。

国内では間違いなくBLACK BRICKが一番アイテム数が多いかと。

 

それだけではありません!

Pop up Store 限定アイテムもご用意しました。

meanswhileの魅力の一つに、オリジナル生地というのは、以前にブログでも書きましたが、

今までのコレクションで使用したオリジナル生地から7種類を厳選して、

毎シーズン完売必至のベースボールキャップを、極少量この為に製作しました。

これは必見です!!



 

① 17AWのコレクションでもバッグやアウターで使用して、まさに今シーズンの顔ともいえる

KONBU(コンブ)ナイロンモデル



ナイロンに、特殊な改質加工を施すことで、コットン生地よりも、耐久性、撥水性、形状保持性がありつつ、ウルトラライトな生地です。

パッと見は、紙かと思うくらい、軽いのが特徴です。

使っていくとどうなるか?とても興味があるので、

私も一つ購入して、育てていこうと思っています。

 

 

② 18SSでも使用したクールドットの改良版

クールドットリネンモデル



生地に微細な穴が無数空いていて、非常に通気性がよくて、


撥水加工をしてあるので、穴は空いているが、水は通さないという特殊メッシュ生地です。


通常のクールドット生地のタイプは、17SSでも展開していましたが、


このリネンに見える特殊加工を施してある生地を使用したタイプは、


今回が初お披露目になります。





③ 17SSで、人気を博したパンツなどで使用された


フェイクスウェットモデル



スウェットにしか見えないが、あくまでスウェットモチーフで、

あえて織物でリプロダクトしたという、とても手の込んだ生地です。

一般的な織物のセオリーを無視した設計で、ジャージー並みのストレッチ性があるのも特徴です。

 

 

④ 17AW Utility Warm Shell Jacketにも使われていた

ウールサージモデル



一見すると、これもウールにしか見えないが、実はポリエステルをウール調に織った生地です。


特殊な織り方で、カサを増してウールの質感を出しています。


ウールと比べて、軽量で撥水性があり形状安定性も高いのが特徴です。


価格は、各モデルとも、¥10,000(税抜)です。


こうやってブログで紹介しているだけで、どれも個人的に欲しくなってきています(笑)


限定キャップは、遠方の方には申し訳ないのですが、

イベント期間中は店頭のみの販売とさせていただきます。

この機会に、ぜひ皆さまのご来店をお待ちしております。

 

【meanswhile Pop up Store at BLACK BRICK】

期間:2017/12/9(土)~12/17(日) 

場所:BLACK BRICK(ブラックブリック) 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-5

営業時間:土日祭11:00~19:00 平日12:00~20:00

 

meanswhile(ミーンズワイル)の商品一覧はこちら。 

 

コバヤシ

 

2017.12.01

「meanswhile Pop – up Store at BLACK BRICK」開催



来週の12月9日(土)よりBLACK BRICKにて

 

『meanswhile Pop - up Store at BLACK BRICK]』を開催致します。

 

『meanswhile(ミーンズワイル)』の「身体に最も近い道具」というコンセプトを基にした、

 

オリジナルファブリックを使用し機能性を備えたリアルクローズは

 

独自の世界観を持ち日本国内にとどまらず、海外のからも高い注目を集めています。



(画像引用元:meanswhile official site

 

今回開催されるPop - up Storeは「meanswhile」の17AWコレクションを数多く見られる、

 

またと無い機会となっております。

 

イベント期間中に「meanswhile」の商品をお買上のお客様にはイベント限定ノベルティ、

 

または「meanswhile」オリジナルの圧縮パックをプレゼントさせて頂きます。



圧縮パックイメージ ※Teeシャツは付属しておりません。

 

さらに通常のコレクションにはない、イベント限定「スペシャルアイテム」

 

販売予定となっておりますので、Pop - up Store開催期間中には是非BLACK BRICKまでご来店下さい。

 

 

ノベルティおよび、イベント限定アイテムは配布・販売数量に限りがございますので、

 

無くなり次第終了とさせて頂きます。

 

 

Pop - up Store開催期間

12月9日(土)~12月17日(日)

営業時間

平日12:00~20:00

祝休日:11:00~19:00

 

問合先

BLACK BRICK

E-mail : info@black-brick.jp

Tel:0422-27-5056

 

meanswhile

E-mail : info@meanswhile.net

 

2017.11.29

デザインだけではないmeanswhile(ミーンズワイル)の魅力!

meanswhile(ミーンズワイル)の洋服の凄いところは、何も見た目だけではない。

洋服はどうしても見た目に囚われがちだが、
僕がとても感心するのは、毎シーズンmeanswhileから提案されるオリジナル生地に他ならない。
(ギミックなども十分凄いのだが・・・)

洋服に携わっている方なら、よくわかるかもしれないが、
生地から作るということが、どれほど大変なことか。

今シーズンも興味深い生地を使ったコレクションがたくさんあります。
その中から、今回はこちらのパンツ2型をご紹介します。



ビンテージライクな質感のオリジナル生地を使用した
Blackboard Cloth Sailor Pants



特殊なコーティングすることで、ヴィンテージっぽく着古したような、
白化したアタリが出るオリジナルナイロン生地です。
アイロンなどの熱を加えることで、白化が消えて、元に戻るというから驚きです。



腰脇にサイズ調節が容易なベルトが付いているので、ベルトいらずです。
内側に隠しポケットが付いています。
エプロンの様に前面を下して履いてもカッコいいですよ。

色は、

<Deep Sea>


<Forest>



 

それと、同形で生地違いも。

先ほど紹介したBlackboard Cloth Sailor Pantsは、
オールシーズン対応に対して、こちらは冬用の暖パンです。



ダブルフェイス(表地と裏地で異なる)のフリースを使用した
Double Fleece Sailor Pants



表面はスムースタッチ(耐摩耗性)、裏面にフリース(防寒性)の生地です。
触り心地もすっごくソフトで暖かい、これは病みつきになりそうです。



色は、


<Mid Night>


<Deep Sea>





ぜひ、meanswhileの使う生地にも注目してもらいたい。

 

12月には、meanswhile(ミーンズワイル)のコレクションを一堂に会したPOP UPも企画中。
続報を待て!!⇒イベント情報はこちら(2017/12/1更新)

 

meanswhile(ミーンズワイル)の商品一覧はこちら。

 

コバヤシ

 

 

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録

BRANDS