Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


今年になって眼鏡を3個紛失、破壊したコヤノです。

 

1つ目2か月前に行方不明

 

2つ目1ヶ月前に泥酔して行方不明

 

3つ目10年使った眼鏡がセルロイドの劣化により破損

 

在庫はまだまだありますが…

 

はっきり言って痛手です。

 

1つ目、2つ目は同じモデルの色違い(お気に入り)

 

3つ目は長年連れ添った相棒

 

全て同じものが手に入らなくなっており、

 

「どーしたもんかなー」と考える日々でございます。

 

まっ皆さんには何の関係もございませんがね!!!!

 

さーて、

 

先日連休を頂き「山」に行って参りました

 

それはどこかと申しますと~

 

こちら



福島県にあります日本百名山の一つ「安達太良山」(いきなり山頂の写真を持ってくる暴挙)

 

「OSJ」レースの舞台にもなっている山ですね

 

(私の休みなので)天気が心配でしたが、

 

いやはやなんとか好天気♪

 

山頂が若干肌寒いくらいでしたね

 

当初予定では「沼尻登山口」から登る予定でしたが…

 

若干のアクシデントがあり、あだたら高原スキー場側の「奥岳登山口」からスタート



ゴンドラも出ております

 



勢至平~くろがね小屋にまわって(くろがね小屋から鉄山方面をなんとなく撮る)

 

峰の辻から沼ノ平方面へ

 



安達太良山沼ノ平の爆裂火口を横目に見つつ、牛の背を通り頂上へと向かいます

 

んでこれが



安達太良山頂上にある「乳首」からの風景

 

写真はないですが「乳首」に登るには梯子、鎖場となっております。

 

その感じが各所にあと10倍位あっても良かったのですが、

 

硫黄の匂い共に火山感が楽しめる中々に素敵なお山でした♪

 

下山は薬師岳~五葉松平経由で奥岳登山口へコースタイムは休憩含めて5時間位



(一応振り返って写真)

 

ちなみに奥岳登山口には駐車場のすぐ横に温泉施設があるので、

 

下山後即温泉が可能です♪

 

久々に普通(?)の低山登山をしてふと思ったのが、

 

「20~25L位のザックを買おうかな~」ってこと。

 

実はその辺のサイズが誰かにあげたのか、無くしたのかすっぽり抜け落ちていて

 

手持ちの~15Lだと微妙に足りず30Lまでいくと微妙に多い…

 

「そんなの荷物で調整しろ」って話なんですが

 

あったら便利という思考に物欲が加わり、何かないモノか??

 

と思っていたところに「天啓※」が

※神などの超自然物から与えられたお告げのこと

 

いや!

 

「入荷」がありました!!

 

そいつがコーチラ

RawLow Mountain Works (ロウロウマウンテンワークス) /バンビ X-Pac VX21 【Bambi X-Pac VX21】 <Coyote>

RawLow Mountain Works (ロウロウマウンテンワークス) /バンビ X-Pac VX21 【Bambi X-Pac VX21】¥25,000(税別)

 

です!コチラはカラー「コヨーテ」

 

「X-Pac」素材を使用した「Bambi」ちゃんです♪

 

ヒゲメガネが持つには少々かわいらしかった「Bambi」が

 

「X-Pac」になりタフなギア感が漂っております。

 

カラー展開は

RawLow Mountain Works (ロウロウマウンテンワークス) /バンビ X-Pac VX21 【Bambi X-Pac VX21】 <Slate Grayk>

グレー

 

RawLow Mountain Works (ロウロウマウンテンワークス) /バンビ X-Pac VX21 【Bambi X-Pac VX21】 <Black>

ブラックの3色展開

 

売り切れ必須のアイテムなので、私と同じように物欲にまみれた方はお早めに♪

 

同素材、同色展開の「タビチビトート」も入荷しておりますが

 

オンライン販売は火曜日以降を予定しておりますので、もう少々お待ちくださいませ~

(このブログだって残業なんだからね!)

 

お近くの方は是非是非ご来店も!

 

さ~て次は「Bambi」を背負って山に行ったブログでも書こうかしら

 

 

『RawLow Mountain Works(ロウロウマウンテンワークス)』の商品一覧はコチラ

 
秋を通り過ぎて、一気に冬が近づいて感があります。

 

さすがに素足&サンダルから

 

靴下&ソックスに切り替えたコヤノです。

 

この通り



LA SPORTIVA(ラスポルティバ)のトラバースシリーズTX4 GTX(ゴアテックス)®

 

トラバースは現在TX2~5まで展開していますが、4と5はレザー(スウェード)アッパーで

 

履きこむととてもいい感じなります♪

 

堅さ、重さ、歩きやすさフィッティングも個人的には非の打ちどころが無い感じ

 

カテゴリーとしては「アプローチシューズ」なのですが

 

「どこへだってアプローチしてやるぜ!」

 

という気持ちになる位、フィッティングが良いのです。

(ちなみにサイズはEUR44)

 

GTX®は買ってからしばらくほおっておいた(サンダルだったからね)アイテムですが

 

以前から履いている通常仕様のTX4は良い感じにクタッております。

 

まぁあくまでも個人の意見なのでご参考までに…。

 

 

んで!すでに先週の話となりますが10月7日(土)~9日(月)の日程で開催された

 

日本を代表する山岳レース「ハセツネCUP」

logo.gif (310×40)

(オフィシャルHPリンク)

 

出走者の皆様お疲れ様でした~

 

暑さのせいもあってか完走率66%と、ここ数年のレースの中では最も低い完走者だったようです。

 

中には!BLACK BRICKのお客様も出場されており



見事完走!!(こちら東京都にお住いのハマナ様)

 

しかも

 

Hungeknock originals(ハンガーノックオリジナルス)BLACK BRICK別注モデルと

MMA(マウンテンマーシャルアーツ)BLACK BRICK別注モデルをご着用頂いておりました!

パンツもMMAでございます

 

ちなみに…ヤラセもサポートもしておりません

 

全てお買上頂いた商品なので…ありがたいを通り過ぎて…

 

恐縮です!!

 

そして「来年出ましょうよ」とお誘いを頂きましたので

 

前向きに検討致します(笑)

 

そんなこんなで、完走した人、出来なかった人、応援に駆け付けた人、大会関係者の皆さん

 

本当にお疲れ様でした!

 

と、そんな「走る」ことが大好きな皆さんにお知らせです。

 

18年秋冬から取扱いがスタートする新ブランドが入荷してきましたー

 

それがコーチラ



『ELDORES(エルドレッソ)』さんです

 

【ELDORESO/エルドレッソ】は

2016年秋にスタートした東京を拠点としたアースランニングブランド。 混沌とした東京のストリート要素を取り入れつつ、本格的なトレイルランニングにも対応出来る機能性やコンテンポラリーなデザイン、 クラシカルなモチーフに独自のエッセンスとメッセージやラジカルさを加えた唯一無二なコレクションを発表しています。

ELDORESOオフィシャルサイトから引用)

 

先日MMAさんとのコラボキャップをBLACK BRICKでも販売していましたが、

 

改めて『ELDORESO』さんオリジナルの商品を取り扱いスタート致しました。

 

その第一弾が「ランニングキャップ」

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Black>

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Black> ¥6,000(税別)

 

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Beige>

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Beige> ¥6,000(税別)

 

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Navy>

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Navy>¥6,000(税別)

 

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Olive>

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Olive>¥6,000(税別)

 

の4色展開となっております。

 

キャップ以外のアイテムもこれから入荷してきますので、気になる方はチェックしてみてください!

 

『ELDORESO(エルドレッソ)』の商品一覧はコチラ

 

 
3連休の中日。

 

Tシャツ、ショートパンツ、サンダル(はいつものこと)と夏の格好に逆戻りのコヤノです

 

久々に天気の良い週末ですので、皆様もきっとお出かけされていることでしょう

 

紅葉が始まるシーズンでもありますので、山は人で賑わっていることだと思います(…遠い目)

 

ハセツネだったり、OSJあたりに出場し暑さでヒーヒー言っている方もいるかもしれません。

 

そんな!

 

休みの日だってお家でゴロゴロしてないアクティブな方々におススメの商品が入荷してまいりました

(ごろごろしててもいーけどね!)

 

それがコーチラ

Mountain Martial Arts (マウンテンマーシャルアーツ) /MMA 3トーン マウンテンウールポケットTee【MMA 3 Tone Mountain Wool Pocket Tee】<Black Gray>

MMA 3 Tone Mountain Wool Pocket Tee / Black Gray ¥9,500(税別)

 



Mountain Martial Arts (マウンテンマーシャルアーツ) /MMA 3トーン マウンテンウール ジップロングスリーブTee【MMA 3 Tone Mountain Wool Zip L/S Tee】<Green Sand>

MMA 3 Tone Mountain Wool Zip Long Sleeve Tee  / Green Sand ¥11,500(税別)

 

どちらも「メリノウール」を使用したTeeシャツ

 

『Mountain Martial Arts(マウンテンマーシャルアーツ)』というと

 

COOLMAX®や、Powerdry®などと言った化繊系の機能素材のイメージが強いですが

 

今秋冬は天然素材で優れた機能を備えた「ウール」素材のアイテムをリリース。

 

そして「ウール」の中でも、アウトドアブランドを始めとした多くのメーカーに重用されている

 

「メリノウール」を採用しております。

 

んで

 

「メリノウール」って最近良く耳、目にすると思いますが

 

普通の「ウール」と何が違うのよ~って思いませんか??

 

思いますよね?

 

ハイ思うね!

 

ってなわけで「メリノウール」についてざくーっと説明致しますとー

 

メリノの最大の特長はその繊維にあります♪

 

オーストラリア、ニュージーランド、フランスなどで飼育されている

 

「メリノ」種という羊から採れる「メリノウール」は、他の羊よりも

 

・毛が細い

・長さも均一に揃っている

・縮れが多く弾力性に優れている

・糸にしやすい

 

という特長があり、

 

繊維が細いので地肌に触れてもチクチクしにくく

 

多くの繊維を撚(よ)らずに糸にでき

 

薄くしなやかな伸縮性のある生地に仕上げることが可能

Mountain Martial Arts (マウンテンマーシャルアーツ) /MMA 3トーン マウンテンウールポケットTee【MMA 3 Tone Mountain Wool Pocket Tee】<Black Gray>

そーこーに!

 

「ウール」の持つ保温性や通気性、水は適度に弾くが湿気を吸収、防臭・抗菌などを備えているのが

 

「メリノウール」ってことですね~

 

上のような点を踏まえると、インナーやベースレイヤー、アンダーウェアなどに使われている理由が

 

よりお分かりいただけるかと思います。

 

私が特に気になるのは「痒み」の要因を抑えてくれる点で

 

ウール素材のアイテムを身に着けて痒みが起きる原因良く挙げられるのが

 

繊維の太さ、肌の乾燥、汗なのですが

 

繊維が細く、保温性と通気性に優れた「メリノウール」は

 

痒みが起きるリスクを軽減してくれる訳です。

 

ただ…「メリノウール」の中にもランク付けがあり、個々人によって肌の状態も違うので

 

「メリノ」だから痒くない!って事ではないので

 

ご注意下いね~

 

ちなみに細さの表記としてはµmマイクロンまたはミクロン)で表記され、1µmは0.001mm

 

人の髪の毛 70~80µm

羊の毛16~40µm(生えている場所による)

普通のメリノウール23µm(ピュアメリノと言われるやつ)

高いメリノウール ~19.5µm、17.5µm(エクストラファインとかウルトラファイン的なやつ)

 

とされており

 

ここだけの話、ピュアメリノだと少し痒いかな~と感じるコヤノでさえも快適に使う事のできる

 

「カシミア」はカシミアヤギの毛で14~16µm

 

希少でクソたっかい←お下品

 

「ビクーニャ」というラクダの仲間の毛は10~14µm

(中々のお値段がするので、買った方はお店にきて触らせておくれよ)

 

となっており、繊維の細さが肌触りの良さ&価格の高さに繋がる傾向があります

 

さぁ完全に商品の紹介をすっ飛ばした内容になってきましたので、話を戻します



インナー・ベースレイヤーなどに使われる事が多いメリノウールのアイテムですが、

(身長179.5cm 体重67kg Lサイズを着用)

 

『MMA』さんらしくデザイン性を加味し3トーンのパネル切り替え



胸ポケットにはオリジナルデジカモ柄のリップストップナイロンを使用しております。

 

 



積極的に見せていきたいデザインです。

 

ロングスリーブはハーフジップタイプ



Black Grayに

 



Green Sandの2色展開

 

一枚で着てもいいですが、

 

このように



レイヤードしても良い感じ

 

無地で、デザイン性が排除されているアイテムが多い中

 

1枚で存在感のあるモノになっている『Mountain Martial Arts』さんの「メリノウール」ウェア

 

既に「メリノ」をお持ちの方にも、まだ手にしていない方にもおススメできるアイテムになっとります!

 

『Mountain Martial Arts(マウンテンマーシャルアーツ)』の商品一覧

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録

BRANDS