Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


12月も中盤に差し掛かり、吉祥寺の街は、何処もクリスマスムード。

店舗にも、プレゼントを探しにくる方が増えていますー!

 

なかでもブログでもご紹介した

Yetinaの動きが、12月に入り急激に活発化しています。

(在庫もだいぶ減ってきてしまいました。)



Yetinaってなに??という方はこちらのブログを↓

yetina(イエティナ)ってやつが温かいらしいよ

 

 

それと、店舗でも非常に人気のあるこのパンツ、

遅ればせながら BLACK BRICK Web Shop でも販売スタートしました。



<ネイビー> <カーキ>



私もこのパンツを履かない日がないくらい、気に入っています。

Deeper’s Wearの最高の防御服!?DEFENDER RIB PANTS

 

 

それと、リブパンツと同じくDEFENDERと銘打たれた、こちらのネルシャツ。

太陽光や体温を熱に換えることのできる

中綿が入った暖かいネルシャツ『DEFENDER FLANNEL SHIRT』

<ブルー>

<ブラックウォッチ>



着てみると中綿が入っていますが、モコモコした感じにはなりません。

リブパンツのシルエットもキレイですね~。Deeper’s Wear DEFENDER Flannel Shirt <BLUE>
Deeper’s Wear 
DEFENDER Rib Pants <NAVY>

 

このコーディネイトなら、もっと寒くなっても全然大丈夫そう!

 

Deeper's Wear (ディーパーズ ウェア)の商品一覧はこちら。 

Yetina(イエティナ)の商品一覧はこちら。

 
絶賛開催中の

『meanswhile Pop - up Store at BLACK BRICK』



もいよいよ今週末がクライマックス!

今週の日曜日17日までですよ~。

meanswhile(ミーンズワイル)が、一番揃っているのは、間違いなくBLACK BRICKです。

 

そしてそして、ついに発売日が決まりました!!

以前より再販の要望が多かった、velo spica(ヴェロスピカ)のこちらのキャップ。

秋に開催された【RawLow Mountains Works & velo spica POP UP STORE】 で、

大人気だったのは、記憶に新しいところ。



その時は、イベント限定で来店された方しか買えませんでしたが、

今回は数量限定で、 BLACK BRICK Web Shop でも販売いたします。



ウールに見えるけど、ウールではなく、ストレッチ、速乾性のあるポリエステル生地です。

自転車やランニング、トレイルランニングのお供にぜひ。

雑に扱っても、ぜんぜん大丈夫!

汚れたら、ガンガン洗って、すぐに乾くので、またすぐに被れますぞ!

色は、ネイビーグレーの2色。どちらも¥5,000(税抜)です。



ツバ裏には、おなじみバンダナプリント。

後ろに別注を示す、BLACK BRICKのサムズアップマークが入ります。



ツバ裏のプリントがチラッと見えると何ともカッコいいですね~!

もう今回でこのモデルの再販の予定はありませんので、お見逃しないようお願いします。

 

【販売開始日時】

Webショップ:2017年12月17日(日)20時から
(20時にならないとWebサイトには表示されません)

店舗:2017年12月18日(月)12時から

詳しくは各商品ページでご確認ください。

 

velo spica(ヴェロスピカ)の商品一覧はこちら。

 
ただいま絶賛開催中の

 

「meanswhile Pop up store at BLACK BRICK」



ブランドを知っている方も、知らない方も

 

初めて見る商品、素材感に皆さん興味津々です。

 

さぁ、そんなアイテムラインナップの中でもイチ押し、ニ押しくらいしたいアイテムがー

 

こちら!

ユーティリティ ウォームシェルジャケット 【Utility Warm Shell Jacket】<Sand> / meanswhile (ミーンズワイル) ユーティリティ ウォームシェルジャケット 【Utility Warm Shell Jacket】<Forest> / meanswhile (ミーンズワイル)

右:ユーティリティ ウォームシェルジャケット 【Utility Warm Shell Jacket】<Sand>

左:ユーティリティ ウォームシェルジャケット 【Utility Warm Shell Jacket】<Forest>

 

スキー、アウトドア、バイクなどのウェアなどに使われている、高耐水圧・高透湿の

 

3レイヤー素材「SAITOS®」を採用したシェルジャケットなのですが

 

素材の組み合わせがとってもユニーク!

 



ボディや背面部分の表地は、畝(うね)の入った生地感なのでウールとか使ってるのかな~

 

なーんて風に見えるのですが

 

内側を見ると



がっつりとシームテープで防水処理が施されております。

 

縫い目を塞ぐことで防水性を高めるシームテープ処理をするようなジャケットは、

 

表地も防水性が高いってのが大体の相場です。

 

裏地に防水性が高い素材が貼りついてるとは言っても、表地がびっちょびちょになるのはねぇ…

 

まさか『meanswhile』さんがそんな素材づかいをねぇ…

 

するわけがねぇ…

 

ないんですね!!



実はこのウールのような質感の素材は、

 

ボディ部分の生地はナイロンでウールの質感を再現する為に超高密度に織ることで

 

撥水性、防水性を高めつつ表面に微起毛加工を掛けウールな質感を表現した素材。

 

ってなわけで、



水弾きもよし!(値段が高かろうと何だろうと余裕で水をぶっかける)

 

起毛している+畝があるので、表面に微小な水分が残りますが、払ってしまえばサーラサラ♪

 

見事な撥水っぷりです。

 

もちろん、素材だけでなく細かい所にも気配りの利いた仕様や

 

ギミックが盛り込まれているのですが

 

語り始めると埒(らち)があかないので…

(詳しくはコチラで)

 

時間もないですし(?)

 

で、『meanswhile』さんは「見た目や質感とは全く違う組成の素材」を使ったアイテムというものを

 

これまでにも多々リリースしています

 

ただ、シーズン毎に素材使いが全く違ってしまう!っというブランドさんでもあるので

 

気になるアイテムがある方は、お見逃しの無いようにー

 

 

meanswhileの商品一覧

 

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録

BRANDS