Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


2019.01.14

明けましておめでとうございます。

一月も半ばに差し掛かろうというのに

 

未だに「明けましておめでとう」と言ってしまうコヤノです。

 

新年最初のブログとなりますので、どうにかこうにかご容赦下さい。

 

で、誰が何と言おうと2019年です

 

やはり気になるのは新しい「元号」!?

 

もう巷ではその話題で持ち切りですね(????)

 

と、あまり関係のない話をしているヒマがない位

 

今回のブログは長め(&写真)が多めです

 

「長いのは嫌っ!!嫌なのっ!!」

 

という方…

 

残念お付き合い下さい♪

 

さぁさぁ

 

皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

帰省?

 

旅行?

 

山行?

 

自宅でのんびり?

 

各々(おのおの)の過ごし方をされたかと思います

 

うらやましい限りでございます。

 

ちなみに私は

 

旅先で体調不良

 

31日~1日かけて高熱と戦っておりました…

 

熱は下がったものの、中々だるさが取れなかったので

 

仕事はじめの前日に



パワーを補う為、とんかつをモリモリ摂取

 

おかげ様で、数日胃腸の調子がわるぅございました(自業自得)

 

そんな波乱の幕開けとなった2019年ですが!

 

新年早々に取扱いスタート&入荷したブランドがコチラ



『SAYAMA works(サヤマワークス)』さんです

 

昨年のブログインスタグラムでもチョロリと紹介しましたね!

 

ついさっきオンラインショップでの販売もスタートしたのですが…

 

販売準備と整えている間に、完売するモデルが出てしまい(あるある)

 

嬉しいながらも、少しだけ悲しさを感じてしまします

 

んがしかし、まだまだご存知ない方も多いと思いますので

 

ガッツリ

ガッツリ

 

とご紹介させて頂きます。

 

同じ画像を使いますが



左から順に、

X-Pac 70D モデル

Fibermax 64 モデル

X-Pac 30D モデル

Black Heather(Liteskin07) モデル

Spectra Black(Spectra corss diamond)モデル

 

です。

 

Spectra のみ5800円(税別)で、他は全て4800円(税別)

 

 



内側の素材は全て「Fibermax64」を使用。

 

ヨットのスピンネイカー(帆)に使われているので「スピンネイカー」の通称でも呼ばれる「Fibermax64」

 

高密度に織りあげたナイロン生地に、樹脂を使った硬化コーティングが施された素材で

 

薄く、軽く、独特のハリがあるのが特徴(滑りも良い)

 

この「軽さ」を追及した「Fibermax64」素材と、様々な素材を組み合わせているのが

 

「MINIMALIST WALLET(ミニマリストウォレット)」なのです。

 

見た目は意外とポップで良い意味でギアギアしてないアイテムですが

 

世界的に見ても過酷、日本の中では過酷王のレース

 

「TRANS JAPAN ALPS RACE(トランスジャパンアルプスレース)」(TJAR)

 

の出場者に提供し、実際のレースでも使用してもらったとの事

(ちなみ一般発売していませんが『SAYAMA』さんはレース出場者に、レース用ザックも制作しておます)

 

「TJAR」は1週間で富山県の海から静岡の海まで、

 

山超え山超え山超え

 

さらに山を越えて

 

距離415km、累積標高差26662mを駆け巡るレースです。

 

直線距離でいうと「東京~名古屋間」

 

累積標高差(登りのみの数値)を上に積み重ねると「成層圏」

 

もう何が何だか分からない、見ているだけでお腹いっぱいにしてくれるレースです

 

とまぁ、そんなレースに出場する人が持っていく位のアイテムなので

 

「しっかりとした作り」

 

「非常に軽い」

 

の2本立てになっています



小銭もしっかり入りますし

 



カードもしっかり

 

公式では6枚位~となっていますが

 

1つのポケットに3枚は入る!!!!!

 



お札もたっぷり収納

 

コインポケットは



上の縫い目のところまで入る仕様になっていますので

 



小銭が多くなってしまった場合でも、マジックテープが剥がれてお金が落ちちゃう!

 

なーんてこともありません♪

 

ただ重さがでてしまうので、そのあたりはお気を付けください~

 

さて軽さと言えば

 

久しぶりにタニタで計測



一番重い70Dでも10g

 

 



Spectraで9.5g

 



 



X-Pac 30DBlack Heatherは8.5g

 

そして一番軽いと思っていた



Fibermax64はたったの7g

 

一円玉7枚分ですね…

 

せっかくなので他のアイテムも測ってみることにー



可愛い三角形のヤツ 18g(一番軽いのがダイニーマバージョン)

 

 



美しいお金のヤツ

 

 



かわいいシカのヤツ

 

 



ミニマムで人気のヤツ

 

ふむふむ

 

どのブランドさんも中々に軽い!

 

ただ『SAYAMA works』さんの素材の軽さだけでなく、付属のパーツを極力使用していないので

 

他ブランドさんよりもさらに軽くなっているようですね

 

この「付属のパーツを使用しない」点は「片手」でも使用できるという事を考慮した結果で

 

『SAYAMA works』のデザイナー兼制作者兼代表である佐山氏が

 

現役の医療従事者!!ってことに起因しております

 

 

「ユニバーサルデザイン」と言われる

 

文化・言語・国籍や年齢・性別などの違い、障害の有無や能力差などを問わずに利用できることを

目指した建築(設備)・製品・情報などの設計

 

を取り入れることで



こんな感じで

 



片手でも利用できる作りになってわけですね~

 

財布に限らず山道具全てが「軽いから他よりも絶対的に良い」という訳ではありません

 

が!!

 

使用する用途やシチュエーションによっては求められる要素の1つ

 

自分もモノを選ぶ時に、気にし始めると

 

「一体どっちなんだ!!」とすんごい迷います(笑)

 

まぁ

 

山で使う道具などは、それぞれのスタイルにあったモノをお選び頂くのがベストなんでしょうけどね…

 

お金があればどっちも買うけど!!!!

 

このブログを読んで(?)

 

「これ自分にあってるかも」

 

と思う方は、是非是非『SAYAMA works』さんのアイテムを試してみて下され~

 

『SAYAMA works(サヤマワークス)』の商品一覧

2018.12.12

ここ最近アップした商品たち

みなさん今晩は

 

12月に入ってやっと冬らしくなってきました

 

これから春になるまで

 

寒さとの闘いが続くかと思うと

 

テンションだだ下がりのコヤノです。

 

さぁさぁここ数日間、そんな寒さにも負けず『Teton Bros.(ティートンブロス)』さんの

 

新作アイテムを頑張って(??)online shopにアップしておりますが

 

個人的にはもっと掘り下げてご案内したい気持ちでいっぱいです。

 

ただ指先が寒さでかじかみ、キーボードを叩くスピードも絶不調ww

 

今回のブログもお湯で指先を温めながら書いております(ホントです)

 

 

そんな、嘘か真か分からない戯言はさておき!

 

ここ1週間でアップされた商品がコーチラ♪

Teton Bros.(ティートンブロス) / スタンダード ロゴTee 【Standard LOGO Tee】<Gray>

Teton Bros.(ティートンブロス) / スタンダード ロゴTee 【Standard LOGO Tee】<Gray> ¥4,800(税別)

 

Whiteもあるよ

 

Teton Bros.(ティートンブロス) / 10th アニバーサリーTee 【10th Anniversary Tee】<White>

Teton Bros.(ティートンブロス) / 10th アニバーサリーTee 【10th Anniversary Tee】<White>¥4,800(税別

 

Grayは完売しました!

 

Teton Bros.(ティートンブロス) / ファンシーカー Tee 【Fun Seeker Tee】<Gray>

Teton Bros.(ティートンブロス) / ファンシーカー Tee 【Fun Seeker Tee】<Gray>  ¥4,800(税別)

 

Whiteは完売したってさ!

 

寒くなりはじめてから、しれ~っとご案内しましたが

 

あっと言う間に売り切れ&サイズ欠けが発生

 

『Teton Bros.』が凄いのか、皆さんの物欲が凄いのか、私の仕事が遅いのか

 

まぁまぁTeeシャツというアイテムは1年中使いどころがあるアイテムですので

 

欲しいと思った時が買い時でございます。

 

特にこの

Teton Bros.(ティートンブロス) / 10th アニバーサリーTee 【10th Anniversary Tee】<White>

10th Anniversaryのイラストはブランド10周年を記念したデザインなので

 

ある意味特別なアイテムとなっております!気になっている方はお早めにどうぞ~

 

はい次!(全然掘り下げてないぜ~)



『Teton Bros.』さんのアイテムの中でも、ユーザーさんからの評価が非常に高いこのパンツ

 

「Crag Pants(クラッグパンツ)」です写真はネイビーカラー

 

「Dry Action」というブランドオリジナル素材を使用しているのですが

 

糸よりもさらに細かい状態の繊維1本1本の表面にナノ加工を施し、高温で加工処理することで

 

超強力な撥水性を発揮し、100回以上洗濯しても撥水性が落ちることがない設計になっています。

 

またゴアテックスやネオシェルのようなメンブレン(膜)素材ではないので

 

びっくりどっきりする位のストレッチも備えております。

 

「ソフトシェルのクライミングパンツ」という位置づけのアイテムなので

 

細部はクライミングを意識した作り込みではありますが

 

トレッキングやタウンユース、どこでどう使っても問題なしです!



これはブラック

 

アウターやトップス類に注目が集まりがちな『Teton Bros.』さんですが、

 

パンツのクオリティも高くコスパも良いので、是非一度お試し下さい~

(ちなみに「Crag Pants」で¥15,000(税別)だよ)

 

そして今季のアイテムの中でもおススメなのがコレコレ

Teton Bros.(ティートンブロス) / ロングトレイルフーディー【Long Trail Hoody】<Black>

Teton Bros.(ティートンブロス) / ロングトレイルフーディー【Long Trail Hoody】<Black>¥20,000(税別)

 

「Crag Pants」と同素材の「Dry Action」を採用したフルジップのソフトシェルジャケット

 

実はこれハーフジップタイプの

ロングトレイルアノラック 【Long Trail Anorak】<Light Gray> / Teton Bros.(ティートンブロス)

ロングトレイルアノラック 【Long Trail Anorak】¥18,000(税別)

 

の進化版。

 

「ただフルジップになっただけじゃ?」と思わんでください

 

ジップが違うだけで使える用途、シチュエーションがどどどどどーんと幅広くなっております。

 

ホントに「フルジップに変えただけ」なのですが、それだけで強くススメしちゃうアイテム

 

せっかくなのでDry Actionの撥水性を動画で…(画質がクソ悪い)


水が流れる流れる~

 

ただメンブレンではないので耐水圧性能は高くありませんのでご注意下さいませ!

 

そろそろ書いている方もお腹いっぱいになってきましたが

(リアルコヤノは空腹でダウンしそう)

 

お次はこれだーい♪

Teton Bros.(ティートンブロス) / グローリージャケット【Glory Jacket】<Black>

Teton Bros.(ティートンブロス) / グローリージャケット【Glory Jacket】<Black> ¥48,000(税別)

 

表地に耐水20000mm、透湿性20000mmの100%ナイロン使用のストレッチ素材

 

「Dermizax」

 

中綿は1000フィルパワーの撥水ダウンと蓄熱と遠赤機能を有した化繊綿のハイブリッド素材

 

「Thermo Max」

 

と、

 

「薄く、軽く、暖かく、動きやすい」という3拍子どころか、4拍子揃ったアウター

 

 

雪山(スキーやスノーボード他)での使用が考えられているだけあって

 

「コレを持ってりゃ…」的なプロダクトになっております。

 

機能性もさることながらシルエットも細身でスッキリとしているので



(雪)山だけではなく、色んな所で使ってみて下さい!

 

 



冬でも街なら、下はロンTeeで十分

 

 



Moosey2とかと合わせたら、もう寒さ知らずですね~

 

そうそう!

 

定番の「Moosey Ⅱ Jacket」もつい先ほどアップしましたので宜しくお願い致します~



Teton Bros.(ティートンブロス) / ムージー2 ジャケット【Moosey2 Jacket】<Blue>  ¥12,000(税別)

 



Teton Bros.(ティートンブロス) / ムージー2 ジャケット【Moosey2 Jacket】<Khaki>  ¥12,000(税別)

 

どちらも既に在庫薄…

 

サイズ欠けも発生

 

目を付けていた方は迷っているヒマはないぜ!

 

 

ふぅ~(溜息)

 

1つのブログでここまで商品紹介をしたのはおそらく初

 

1つ言えることは

 

商品紹介はこまめにやるべし!

 

だって前半何書いたか覚えてないんですモノ…(ホント)

 

『Teton Bros.(ティートンブロス)』の商品一覧はコチラ

2018.10.21

そろそろ買ってみようかしら

今年になって眼鏡を3個紛失、破壊したコヤノです。

 

1つ目2か月前に行方不明

 

2つ目1ヶ月前に泥酔して行方不明

 

3つ目10年使った眼鏡がセルロイドの劣化により破損

 

在庫はまだまだありますが…

 

はっきり言って痛手です。

 

1つ目、2つ目は同じモデルの色違い(お気に入り)

 

3つ目は長年連れ添った相棒

 

全て同じものが手に入らなくなっており、

 

「どーしたもんかなー」と考える日々でございます。

 

まっ皆さんには何の関係もございませんがね!!!!

 

さーて、

 

先日連休を頂き「山」に行って参りました

 

それはどこかと申しますと~

 

こちら



福島県にあります日本百名山の一つ「安達太良山」(いきなり山頂の写真を持ってくる暴挙)

 

「OSJ」レースの舞台にもなっている山ですね

 

(私の休みなので)天気が心配でしたが、

 

いやはやなんとか好天気♪

 

山頂が若干肌寒いくらいでしたね

 

当初予定では「沼尻登山口」から登る予定でしたが…

 

若干のアクシデントがあり、あだたら高原スキー場側の「奥岳登山口」からスタート



ゴンドラも出ております

 



勢至平~くろがね小屋にまわって(くろがね小屋から鉄山方面をなんとなく撮る)

 

峰の辻から沼ノ平方面へ

 



安達太良山沼ノ平の爆裂火口を横目に見つつ、牛の背を通り頂上へと向かいます

 

んでこれが



安達太良山頂上にある「乳首」からの風景

 

写真はないですが「乳首」に登るには梯子、鎖場となっております。

 

その感じが各所にあと10倍位あっても良かったのですが、

 

硫黄の匂い共に火山感が楽しめる中々に素敵なお山でした♪

 

下山は薬師岳~五葉松平経由で奥岳登山口へコースタイムは休憩含めて5時間位



(一応振り返って写真)

 

ちなみに奥岳登山口には駐車場のすぐ横に温泉施設があるので、

 

下山後即温泉が可能です♪

 

久々に普通(?)の低山登山をしてふと思ったのが、

 

「20~25L位のザックを買おうかな~」ってこと。

 

実はその辺のサイズが誰かにあげたのか、無くしたのかすっぽり抜け落ちていて

 

手持ちの~15Lだと微妙に足りず30Lまでいくと微妙に多い…

 

「そんなの荷物で調整しろ」って話なんですが

 

あったら便利という思考に物欲が加わり、何かないモノか??

 

と思っていたところに「天啓※」が

※神などの超自然物から与えられたお告げのこと

 

いや!

 

「入荷」がありました!!

 

そいつがコーチラ

RawLow Mountain Works (ロウロウマウンテンワークス) /バンビ X-Pac VX21 【Bambi X-Pac VX21】 <Coyote>

RawLow Mountain Works (ロウロウマウンテンワークス) /バンビ X-Pac VX21 【Bambi X-Pac VX21】¥25,000(税別)

 

です!コチラはカラー「コヨーテ」

 

「X-Pac」素材を使用した「Bambi」ちゃんです♪

 

ヒゲメガネが持つには少々かわいらしかった「Bambi」が

 

「X-Pac」になりタフなギア感が漂っております。

 

カラー展開は

RawLow Mountain Works (ロウロウマウンテンワークス) /バンビ X-Pac VX21 【Bambi X-Pac VX21】 <Slate Grayk>

グレー

 

RawLow Mountain Works (ロウロウマウンテンワークス) /バンビ X-Pac VX21 【Bambi X-Pac VX21】 <Black>

ブラックの3色展開

 

売り切れ必須のアイテムなので、私と同じように物欲にまみれた方はお早めに♪

 

同素材、同色展開の「タビチビトート」も入荷しておりますが

 

オンライン販売は火曜日以降を予定しておりますので、もう少々お待ちくださいませ~

(このブログだって残業なんだからね!)

 

お近くの方は是非是非ご来店も!

 

さ~て次は「Bambi」を背負って山に行ったブログでも書こうかしら

 

 

『RawLow Mountain Works(ロウロウマウンテンワークス)』の商品一覧はコチラ

 

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録

BRANDS