Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


2018.12.27

ダイヤモンド富士(?)からのSAYAMA WORKS

もうホントに

 

残すところあとわずか

 

そんな時に!

 

勝手気ままにブログを書く

 

コヤノです。

 

先日の休みに、「ダイヤモンド・富士」(中黒・はいらない)が見られる!!

 

という触れ込みのもと

 

みんな大好き「高尾山」に行ってきました



直前まで全体的に雲がかかっていたのですが、

 

日頃の行いが良いせいか(失笑)

 

富士山の頭頂部のみ、運よく顔(頭)を出してくれました

 

んが、しかし

 

へっぽこスマートフォンの、へっぽこカメラではこれが限界…

 

なんかもう、

 

ただただ太陽の神々しさ、力強さに圧倒される写真

 

みんなが求める「ダイヤモンド・富士」がいかなるものなのかは

 

「Google(グーグル)」と言う検索エンジンで、画像検索してみてください!!

 

山裾部分も晴れているとかなり良いようですね



(ダイヤモンド終了後富士)

 

人が多い山頂展望台を避けて、紅葉台から観察していたのですが

 

何人かいたギャラリーの方々は、良さそうなカメラを使って撮影しておりました

 

そらそーです、せっかく見に来たのですからね~

 

なぜカメラを持って行かなかったのか…重いからねカメラ

 

さてさて、私のへっぽこ写真ですが

 

2枚目の画像をよく見てみると

 

富士山の左側に巨大なエビフライの尻尾(のようなモノ)が突き刺さっています

 

「Google」で検索すると、静岡県富士のグルメ情報(エビフライ)しか出てきませんが

 

たまにはそういうこともあるのでしょう

 

で、日も暮れて来たので早々に下山



真っ暗なのでは写真も何も取らずにササっと降りてきましたが

 

せっかくなので登山道入り口の錫杖(しゃくじょう)を激写!

 

ん~、質の悪い心霊〇真みたい

 

途中ヘッドライトが壊れるという事件が起きましたが

 

持っていたテーピングでグルグル巻きにして応急処置

 

接触不良で予期せぬ時に消灯してしまい、危険なので手でグイグイ押していたら

 

ロックする部分が完全に割れてしまいました…パキッと

 

まさか高尾山でヘッドライトを壊すとは

 

まぁ壊したのは自分なんですが

 

運よくテーピングを持っていたので助かりましたね~備えあればってヤツです!

 

奇跡的にテーピングを持っていた理由は

 

実はザックの中には、クライミングシューズ・チョークバッグ・着替え・テーピング

 

しか入って無かっただけなんですけどね~♪

 

で!!!!

 

ここからが本題!!

 

ホント昨日、お店に立っていると(仕事をしていると)

 

SAYAMA WORKS(サヤマワークス)の佐山さんがご来店!!

 

日本が誇る超過酷なアドベンチャーレースの1つで

 

距離415km、累積標高差26662m(平均傾斜6.4%)

 

国際的なトレイルレースのもっとも過酷な部類「Category AL」に相当する

 

「TJAR(トランスジャパンアルプスレース)」の出場者の方にも商品を提供している

 

SAYAMA WORKSさん

 

吉祥寺にあるお店の店長さんと知り合いらしく

 

BLACK BRICKの話を聞いて、足を運んでくれたようです!

 

で、紆余曲折あって



来店した人からモノを買う!

 

コチラはSAYAMA WORKSさんのミニマリストウォレット



 

 



Dyneema®ではなく、SPECTRA®を使ったマニアックなアイテム

 

そんなマニアックなアイテムを作る佐山さんと

 

マニアックな話で盛り上がらせて頂きました

 

あぁ~面白かった!

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録

BRANDS