Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


2018.03.24

『Re:born 1st Anniversary BLACK BRICK』出店者情報【其の壱】

いよいよ桜も見ごろになってきました吉祥寺。

先週、4月7,8日の1周年イベント『Re:born 1st Anniversary BLACK BRICK』告知をさせていただきましたが、早速多くのお客様よりお問い合わせいただいていて、嬉しい限りです。



 

さて、気になる出店者様のご紹介です!(物販編)

そうそうたるメンバーが大集結!

 

RawLow Mountain Works(ロウロウマウンテンワークス)

20年以上のキャリアを持つ2人のデザイナー(@ryotaraw 氏と@koitalow 氏)が2015年に立ち上げたバックパックを中心とした話題のマウンテンギアブランド。
今回も、新作や限定アイテムを多数ひっさげて参戦してくれます。

http://rawlow.jp/

 

 

MINIMALIGHT(ミニマライト)

「最低限の要素から、最大限の軽さと使いやすさを引き出す」
をコンセプトにアウトドアプロダクトをデザインしているMINIMALIGHT。
完売必至アイテム「PLAY WALLET」を全色ご用意いたします。
このイベントに合わせて、新発表もあるとか?

http://minimalight.info/

 

 

TORAYA EQUIPMENT(旅道具トラヤ)

私たちは旅をするための道具をつくるメイカー “つくり手” です。
「行商」という古くからある対面販売で、注文をいただいてから、一つひとつ丁寧に縫製をしています。
人気の365とRelaxの2型の別注パンツとバッグ2型のオーダーができます。

http://toraya.equipment/

 

 

MOUNTAIN COLLECTOR(マウンテンコレクター)

「私は、山岳収集家」
マウンテンコレクターは、鈴木優香さんが手がける、山で見た景色をハンカチに仕立ててゆくプロジェクト。
ハンカチとステッカーの販売、生地をセレクトして作るオーダーバッジも開催。

​https://www.mountaincollector.com/

 

 

EYL(イーワイエル)

EYLとは「ENJOY YOUR LIFE!」の頭文字で、日常を楽しむというコンセプトに、一度見ると忘れられない三角形の小銭入れを作っています。3つのポケットは独立していて、小銭を分別して収納することができます。
限定コインケースや、話題の"Triangle Pokcet" S/S TEEも販売します。

http://e-y-l.jp/

 

 

GREAT COSSY MOUNTAIN(グレートコッシーマウンテン)

@tomoya_okoshi 氏 が主宰するGreat Cossy Mountain(通称:Gコ山)は、KING OF MELLOW HIKING GEAR.という独自のスタイルを提唱しています。
当イベントでは、限定アイテムを含め、いろいろと企画しています。随時発信していくので、お見逃しなく。

http://gcm.thebase.in/

 

 

midorinotent(ミドリノテント)

@mayuyapon さんが作る、着るバックとも言える大きなポケットが付いたハンターベスト。普段の暮らしから、トレッキング・キャンプ・釣り・自転車などアウトドアシーンでも活躍間違いなし。
新作「DAILY」に加え、「WORK」、「OUTDOOR」のオーダーができます。

http://midorinotent.ocnk.net/

 

 

velo spica(ヴェロスピカ)

東京、世田谷の孤高のサイクルキャップメーカー。
新しい生産体制を確立し、新たな境地を切り開くべく、精力的に活動中。
新作の先行受注、限定アイテムを販売します。

https://www.facebook.com/people/Velo-Spica/100009895964701

 

 

Sanpo's Fun Lite Gear(サンポズファンライトギア)

ハンドメイドアルコールストーブの名作ともいえる「Sanpo CF stove」。
その「Sanpo CF stove」や限定アイテムを販売します。
アルコールストーブ界の巨匠 @sanpo2 氏によるワークショップもあり〼。

https://www.facebook.com/sanposfunlitegear/

 

このメンバーを見ただけで、ワクワクしてきますよね~。

 

次回は、イベントを彩ってくれる飲食ブースのご紹介をさせていただきます。

食べ歩きが大好きな BLACK BRICK @mineyukii の愉快な仲間たちが、日替わりで出店してくれます。

きっと美食な貴方も満足する、驚きのメンバーです。お楽しみに!

 

Facebookのイベントページも作成しましたので、ぜひこちらの参加するボタンをポチッと押していただけると、非常にありがたいです!

 

新着情報は、BLACK BRICK SNS各種で更新させていただきます。

是非、フォローくださいませー

Facebook @blackbrick5056

Instagram @blackbrick_official


 

【Re:born 1st Anniversary BLACK BRICK】

期間:2018/4/7(土)、8(日)  2DAYS

場所:BLACK BRICK(ブラックブリック) 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-5

営業時間:土日11:00~19:00

 ※当日は、大変混雑が予想されます。予めご了承ください。

 

 

2018.03.18

1周年イベント『Re:born 1st Anniversary BLACK BRICK』

街は卒業シーズン。学生の多い吉祥寺では、袴姿の学生さんも多く見るようになってきました。

東京も桜の開花宣言が出されましたね。井の頭公園もお花見客でとても賑わってました。

そして、この春でBLACK BRICKもコンセプト、商品構成を変え、生まれ変わって、ちょうど一年が経とうとしています。

ずいぶん前からやっているような感じがありますが、人間でいうとまだ一歳。

赤ちゃんですね(笑)

ようやく立ち上がり、ヨチヨチ歩きができるようになったくらいでしょうか。

赤ちゃんは一人では、生きていくことができません。

お母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃん、周りの方々に助けられながら、育っていきます。

お店も同じ。僕らの力なんて、微々たるものです。

よく来てくれるお客様、通販をご利用してくれるお客様、素敵な商品を作ってくれるお取引先様に助けられ、支えられて、なんとか一周年を迎えられることができました。

本当にありがとうございます!!

 

そこで、一周年を迎えるにあたり、日頃の感謝を込めて、BLACK BRICK 1周年イベント

『Re:born 1st Anniversary BLACK BRICK』

を来たる4月7、8日(土、日)の2日間、吉祥寺・BLACK BRICKにて開催いたします。



BLACK BRICKではお馴染みのブランドから、今話題のブランド、商品を実際になかなか見ることができないブランド、オーダーしないと手に入らないブランドまで、個性豊かなブランドさんが集まってくれました。

当日は、展示即売&受注会として、直接ブランドのデザイナーやオーナーさんとお話しできる、数少ない機会になります。

通常のアイテムに加え、このイベントでしか手に入れることのできない限定アイテムなど、多数ご用意しました。

また、お買い物だけではなく、お腹がすいては買い物できぬ!ということで、予約の取れないと噂のビストロ、行列のできるカレー屋さんが、日替わりで出店も決定。食後には、美味しいコーヒーも飲めますよ。

出店ブランドさんのご紹介は順次いたします。お楽しみに~!

お買い物にお食事と、運良ければ花見も楽しめる2日間になると思います。

ぜひイベントならではの、ライブ感をぜひ楽しんでください♪

当日は、どんな化学反応がおこるのか!? 僕自身、非常に楽しみでなりません。

4月7、8日は、吉祥寺・イベントとしっかりカレンダーに書いておいてくださいね。

皆さまにお会いできるのを、楽しみにしています!

 

BLACK BRICK コバヤシ・コヤノ



【Re:born 1st Anniversary BLACK BRICK】

期間:2018/4/7(土)、8(日)  2DAYS

場所:BLACK BRICK(ブラックブリック) 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-5

営業時間:土日11:00~19:00

 

【出店ブランド】(順不同)

・RawLow Mountain Works

・TORAYA EQUIPMENT

・MINIMALIGHT

・MOUNTAIN COLLECTOR

・GREAT COSSY MOUNTAIN

・EYL

・Sanpos' Fun Lite Gear

・midorinotent

・velo spica

・Bicycle Coffee(7日のみ)

・ネグラ 妄想インドカレー (7日のみ)

・Pellicule(8日のみ)

・Neue (8日のみ)



 ※当日は、大変混雑が予想されます。予めご了承ください。

2018.03.01

人気アイテムは早めに手に入れておくのが吉

「今日は気温が上昇します」

 

見てもいないテレビから流れるうっす~い情報でしかありませんが

 

待ちゆく人はしっかりと冬の恰好…

 

風があったせいか、そこまで暖かさの恩恵はなかったということでしょうか??

 

この暖かさが続くと思いきや…

 

来週からはまた寒くなるとの事

 

そうなんです!!

 

一瞬暖かくなったからと言って、それが続くとは限らないのです!

 

ということは…

 

今あるからと言って、いつまでも在庫があるとは限らないんだからね!!

 



密集しすぎて何がなんだか分かりませんが、勘の良い方は「ピーン」と来たはず

 

「ピーン」とね!

 

独特な杢調の生地、ベージュ・緑・ブルー・レッド・オレンジっぽい茶色

 

とくれば…

 

そーです!



RawLow Mountain Works(ロウロウマウンテンワークス)さんの人気アイテム

 

tabitibi tote(タビチビトート)※画像はオートミールです。

 

実際のフィールド(山)では、2000m超える所では5月までは雪山装備が必要だったりもしますが

 

3月中旬をすぎれば1000m級の山々は(場所にもよりますが)

 

結構春っぽくなる所もあります(場所にもよるからね!)※ちなみに寒さ対策は必須ですので

 

リュックを持つまでもないけど、荷物はある程度持っていきたーい的な時に活躍し

 

スタイリングをワンランク上げてくれるのが

 

この



タビチビトートってわけでございます。

 

ボトム(底部)のマチが広がり、ファスナー付きの天蓋も高さがでるので→詳細はコチラから

 

くるくるっと丸められるウェア(防風系アイテム、インサレーション系アイテム、インナーダウンなどなど)も

 

しっかりと収納できます

 

参考にしづらいですが、334mlの小瓶の瓶ビールでしたら6本収納可能

 

カラー展開も豊富なので、ファッションアイテムとしての注目度が非常に高いのも特徴といば特徴

 



オレンジっぽい茶色の「アンバーブラウン」

 



復活を遂げた「キャンディアップルレッド」

 

 



目にも優しい「フォレストグリーン」

 



男女ともに人気No,1の「オートミール」

 



実は一番アウトドアアイテムっぽいカラーの「ターコイズブルー」

 

どれもこれも魅力的なカラーなので、皆さん何色にするか結構悩まれます…

 

他のRawLowアイテムと色を合わせるのか、色違いにするのか

 

他のブランドのギアやウェアとの色の組み合わせはどうなのか

 

普段使いがメインなのか、もしくはアウトドアがメインなのか

 

といった色以外の利用面も考えて、悩まれる方が本当に多いです

 

 

他のアウトドアブランドのギアやウェア、バッグ類ではあまり起こらない

 

「RawLow Mountain Works」だからこそ起こる贅沢な現象ですが…

 

悩んでいられるのも今の内だけだからね!!!!

 

って事です

 

もう少し~と思っていると…あっという間に無くなりますので

 

「使う時期が来たらー」なーんて方は、是非今の内に手に入れておくのが吉でございます

 

ちなみに、もっとギアっぽい方が良い!という方には



耐水性と耐久性が高く、軽量な素材を使用した「X-PAC」バージョンがおススメです

 

2018年もブランドと目が離せない「RawLow Mountain Works」さん

 

その人気アイテムはモノ好きなら1つは持っておきたい所ですね!!

 

KYO

 

 

 

 

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録

BRANDS