Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


2018.01.18

お店 探訪記 その③ ~やっと行けた Let’s go 群馬編~

どーも皆さん明けましておめでとうございます。

 

なんだかんだで1月も半分が過ぎてしまいましたが、新年明けてから初ブログ更新です♪

 

今更ですが、年末年始はいかがでしたでしょうか??

 

帰省をされた人。

旅行に行った人。

お仕事だった人。

 

過ごし方は色々かとは思いますが、

 

休日だった方はのんびりお休みできたでしょうか?

 

お仕事の方は1年の良いスタートは切れましたか?

 

何はともあれ、2018年も良い年であることをお祈りします!!

 

人のことを祈っていないで、自分たちも頑張らにゃいけないんですけどねー

 

とりあえずは頑張ってブログを更新しましょう!

 

さぁここからが本題

 

記念すべき2018年最初のブログは…やっと更新「お店探訪記その③」です!

 

行きたい!

 

行きたい!!

 

行ってみたーい!!

 

と、思っていたお店に漸くお邪魔する事ができました!

 

それがこのお店!



群馬県桐生市の「Purveyors(パーヴェイヤーズ)」さんです!(まぶしぃー)

 

2017年3月にオープンした「旅とアウトドア」をテーマにしたコンセプトショップ。

 

「Purveyors」という言葉には「御用達」という意味があり、セレクトされたアイテムがお客様の「御用達」になるようにという思いが込められているようです。

 

遠目にも分かる人は分かってしまう、ウィンドのウッドパネルに描かれているロゴですが、



そう、デンマーク発のアウトドアブランドNORDISK(ノルディスク)さんのホッキョクグマのロゴですね

 

実は「Purveyors」さんはNORDISKの全商品を取り扱っているんですよー

 

店前でパシャパシャ写真を撮ってハシャいでいましたが、結構時間もギリギリ(19時閉店のところ18時30頃着)だったので、急いで店内へ

 

事前に情報は仕入れているものの一体店内はどうなっているのやら~と、ドキドキしながら店内に足を踏み入れますと…

 

 



ばばーん!!(入っていきなりこの感じではないですからね)

 

ここはお店??とちょっと目を疑いたくなるような空間が広がっていました。

 

元々は鉄工所だった建物を利用してお店にしているんですってー(天井には巨大な移動式クレーンがぶら下がっております)

 

吹き抜け(?)部分の横には、テクニカルコットンを使用したキャンパー憧れのテント

 

ノルディスクの「アスガルド」が設営されており



(手前の欄干にはフレームバッグパックが並んでいます)

 

中までしっかりとー



キャンプの雰囲気が演出されております!

(おそらく19.6サイズのアスガルドの中から…めっちゃ広いわ~)

 

先ほど上から見下ろしていた階下には、



いい味出してる木のテーブルに

 

どっさり積まれた「薪」!!一冬超すにはちと足りませんが、インパクト大です♪

 

この薪置き場の隣が



結構本格的なキッチンになっていて、普段はコーヒーなどの飲み物も販売

 

イベント等がある時は、知り合いの飲食店の方に来てもらって調理したりもするんだとかっ!?

 

本格的な作りなのに普段はあまり活用できていないとの事…

 

誰が使いたい人はためしに連絡してみては??(適当)

 

薪やキッチンだけでなく、もちろんこだわりのアイテムが並んでおります



ウォータージャグとしても使えるオイルディスペンサーや、ピザも焼けるし燻製も作れるグリル、木製の食器etc...

 

こういうアイテムを普段から使える暮らしをしてみたい!と心から思いますねー

(まぁ普段家でほとんど食事らしい食事をしないんですが)

 

この他のスペースも、





広さを活かした、商品の展示がされているのでアウトドア・キャンプ好きなら必見!

 

また取り扱っている椅子やテーブル、キッチンツールなどはご自宅でも十分使えるアイテムなので、木製の家具や一般的な工業製品には無いテイストがお好きな方にもおすすめです!

 

ちなみに…

 

今回も…

 

目当てのアイテムがあったんですよ!!!

 

それが、コレ



顔が載せるに堪えられないので加工済み。ではなくて、座っている椅子でございます!

 

こちらは「OUTPUT LIFE(アウトプットライフ)」というブランドの

 

「Compression Garden Sofa」です!

 

前々から気になってはいたのですが、最近家のソファが体に合わない(座ってるとすげー疲れる)

ので新しいものを探したんですよね~

 

無印〇品のビーズソファ、通称「人をダメにするソファ」を使用禁止にしてから←ソファで寝すぎる

 

なんとなーく使っていたのですが、もう限界!!

 

ダメになっても良い!!

 

くつろぎたいんじゃ!!

 

ということで、この「Compression Garden Sofa」が思いっきりダメにくつろげそうなので

(褒めてます)

 

行くからには座り心地をチェックしたかったわけなんです♪

 

ですので、



もう、自分のモノのように座ります

 

(はぁ、落ち着くわ~)

 

さっきのこの写真は、



上の写真を撮ってくれた友人(暇そうだから車を出してもらった人)を座りながら撮影しています。

 

ひと昔前に似たような形状で空気で膨らませて座るような椅子がありましたが、

このソファは「自然と膨らむのを待つ」という少し変わった使い方。

 

筒状に圧縮されているソファを、フワフワの座り心地にする為には「72時間」位の時間がかかり、

 

一度膨らませてしまうと2度と戻らない(只今改良を依頼、検討中だとか)

 

しかもそこそこ重い!10kg弱

 

と、ネガティブポイント(?)もありますが…

 

座り心地や耐久性、コストパフォーマンスは非常に良いです!

 

また屋外での使用も視野に入れたアイテムなので、表面素材もウォータープルーフ&タフ

人によっちゃー即買いアイテムですな

 

(心の声)

「膨らませると、戻らない」とは言うものの、布団圧縮袋的なヤツを使えばなんとかなるんじゃね?

 

と思ったり、思わなかったり(推奨はしていませんので、何か問題があっても自己責任でお願いします)

 

 

 

とまぁ色々お話を聞いた結果「とりあえず今のソファを処分するのが先」ということが判明し

 

後日online shopで注文を検討という結論に達しました…

 

 

でも、せっかく来たのに何も買わないで帰るのは悔しいので、素敵なステッカーを購入



かわいらしい

 

 

閉店間際、というか若干閉店時間を過ぎていたのにも拘わらず、

丁寧に説明してくださったスタッフの関東さん



本当にありがとうございました♪(画像がかなりボヤけてました…すいません。)

 

あとでソファーオーダーしますんで、宜しくお願いしまっす

 

ちなみにお店およびonline shopでは洋服やバッグなんかも取り扱いがありますので、

気になる方はチェックしてみて下さい~

 

2018年の「Purveyors」さんは昨年も開催した「Purveyors Show!!」を3月2日、3日、4日(3、4日は一般開放)を今年も原宿にて開催するだけでなく、店舗でのイベントなんかも色々と実施していく予定とかとか

 

ここだけの話…店内も少し変わるらしいですよ~

 

群馬や栃木、長野方面へのお出かけ(山の)帰りに立ち寄れる場所なので、興味のある方は是非足を運んでみて下さい!!

もちろんピンポイントで目掛けていっても楽しめるお店

 

「Purveyors」さん…今後も目が離せないお店です!(BLACK BRICK も負けちゃーいられない)

 

Purveyors オフィシャルサイト → http://purveyors2017.jp/

Purveyors フェイスブック → https://www.facebook.com/purveyors2017/

 

コヤノ
BRANDS

2018.01.15

【お詫び】「Tabitibi Native Edition」納期遅延のお知らせ



昨年10月のPOP UP STOREにて、

受注を承りました『RawLow Mountain Works Tabitibi Native Edition』ですが、

当初年内のお届けとお話ししておりましたが、

メーカー側の生産に遅れが生じており、現時点の納期は2月になりそうです。

大変長らくお待たせしてしまい、誠に申し訳ございません。

一日でも早く、お客様のお手元にお届けできるよう、最善を尽くしますので、

今しばらくお待ちいただけますよう、心からお詫び申し上げます。

 

BLACK BRICK

 

2017.12.13

「ハイブリッド」な素材づかい

ただいま絶賛開催中の

 

「meanswhile Pop up store at BLACK BRICK」



ブランドを知っている方も、知らない方も

 

初めて見る商品、素材感に皆さん興味津々です。

 

さぁ、そんなアイテムラインナップの中でもイチ押し、ニ押しくらいしたいアイテムがー

 

こちら!

ユーティリティ ウォームシェルジャケット 【Utility Warm Shell Jacket】<Sand> / meanswhile (ミーンズワイル) ユーティリティ ウォームシェルジャケット 【Utility Warm Shell Jacket】<Forest> / meanswhile (ミーンズワイル)

右:ユーティリティ ウォームシェルジャケット 【Utility Warm Shell Jacket】<Sand>

左:ユーティリティ ウォームシェルジャケット 【Utility Warm Shell Jacket】<Forest>

 

スキー、アウトドア、バイクなどのウェアなどに使われている、高耐水圧・高透湿の

 

3レイヤー素材「SAITOS®」を採用したシェルジャケットなのですが

 

素材の組み合わせがとってもユニーク!

 



ボディや背面部分の表地は、畝(うね)の入った生地感なのでウールとか使ってるのかな~

 

なーんて風に見えるのですが

 

内側を見ると



がっつりとシームテープで防水処理が施されております。

 

縫い目を塞ぐことで防水性を高めるシームテープ処理をするようなジャケットは、

 

表地も防水性が高いってのが大体の相場です。

 

裏地に防水性が高い素材が貼りついてるとは言っても、表地がびっちょびちょになるのはねぇ…

 

まさか『meanswhile』さんがそんな素材づかいをねぇ…

 

するわけがねぇ…

 

ないんですね!!



実はこのウールのような質感の素材は、

 

ボディ部分の生地はナイロンでウールの質感を再現する為に超高密度に織ることで

 

撥水性、防水性を高めつつ表面に微起毛加工を掛けウールな質感を表現した素材。

 

ってなわけで、



水弾きもよし!(値段が高かろうと何だろうと余裕で水をぶっかける)

 

起毛している+畝があるので、表面に微小な水分が残りますが、払ってしまえばサーラサラ♪

 

見事な撥水っぷりです。

 

もちろん、素材だけでなく細かい所にも気配りの利いた仕様や

 

ギミックが盛り込まれているのですが

 

語り始めると埒(らち)があかないので…

(詳しくはコチラで)

 

時間もないですし(?)

 

で、『meanswhile』さんは「見た目や質感とは全く違う組成の素材」を使ったアイテムというものを

 

これまでにも多々リリースしています

 

ただ、シーズン毎に素材使いが全く違ってしまう!っというブランドさんでもあるので

 

気になるアイテムがある方は、お見逃しの無いようにー

 

 

meanswhileの商品一覧

 

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録

BRANDS