Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


2018.10.07

これを読んだら君も(メリノ)ウール博士っ!?

3連休の中日。

 

Tシャツ、ショートパンツ、サンダル(はいつものこと)と夏の格好に逆戻りのコヤノです

 

久々に天気の良い週末ですので、皆様もきっとお出かけされていることでしょう

 

紅葉が始まるシーズンでもありますので、山は人で賑わっていることだと思います(…遠い目)

 

ハセツネだったり、OSJあたりに出場し暑さでヒーヒー言っている方もいるかもしれません。

 

そんな!

 

休みの日だってお家でゴロゴロしてないアクティブな方々におススメの商品が入荷してまいりました

(ごろごろしててもいーけどね!)

 

それがコーチラ

Mountain Martial Arts (マウンテンマーシャルアーツ) /MMA 3トーン マウンテンウールポケットTee【MMA 3 Tone Mountain Wool Pocket Tee】<Black Gray>

MMA 3 Tone Mountain Wool Pocket Tee / Black Gray ¥9,500(税別)

 



Mountain Martial Arts (マウンテンマーシャルアーツ) /MMA 3トーン マウンテンウール ジップロングスリーブTee【MMA 3 Tone Mountain Wool Zip L/S Tee】<Green Sand>

MMA 3 Tone Mountain Wool Zip Long Sleeve Tee  / Green Sand ¥11,500(税別)

 

どちらも「メリノウール」を使用したTeeシャツ

 

『Mountain Martial Arts(マウンテンマーシャルアーツ)』というと

 

COOLMAX®や、Powerdry®などと言った化繊系の機能素材のイメージが強いですが

 

今秋冬は天然素材で優れた機能を備えた「ウール」素材のアイテムをリリース。

 

そして「ウール」の中でも、アウトドアブランドを始めとした多くのメーカーに重用されている

 

「メリノウール」を採用しております。

 

んで

 

「メリノウール」って最近良く耳、目にすると思いますが

 

普通の「ウール」と何が違うのよ~って思いませんか??

 

思いますよね?

 

ハイ思うね!

 

ってなわけで「メリノウール」についてざくーっと説明致しますとー

 

メリノの最大の特長はその繊維にあります♪

 

オーストラリア、ニュージーランド、フランスなどで飼育されている

 

「メリノ」種という羊から採れる「メリノウール」は、他の羊よりも

 

・毛が細い

・長さも均一に揃っている

・縮れが多く弾力性に優れている

・糸にしやすい

 

という特長があり、

 

繊維が細いので地肌に触れてもチクチクしにくく

 

多くの繊維を撚(よ)らずに糸にでき

 

薄くしなやかな伸縮性のある生地に仕上げることが可能

Mountain Martial Arts (マウンテンマーシャルアーツ) /MMA 3トーン マウンテンウールポケットTee【MMA 3 Tone Mountain Wool Pocket Tee】<Black Gray>

そーこーに!

 

「ウール」の持つ保温性や通気性、水は適度に弾くが湿気を吸収、防臭・抗菌などを備えているのが

 

「メリノウール」ってことですね~

 

上のような点を踏まえると、インナーやベースレイヤー、アンダーウェアなどに使われている理由が

 

よりお分かりいただけるかと思います。

 

私が特に気になるのは「痒み」の要因を抑えてくれる点で

 

ウール素材のアイテムを身に着けて痒みが起きる原因良く挙げられるのが

 

繊維の太さ、肌の乾燥、汗なのですが

 

繊維が細く、保温性と通気性に優れた「メリノウール」は

 

痒みが起きるリスクを軽減してくれる訳です。

 

ただ…「メリノウール」の中にもランク付けがあり、個々人によって肌の状態も違うので

 

「メリノ」だから痒くない!って事ではないので

 

ご注意下いね~

 

ちなみに細さの表記としてはµmマイクロンまたはミクロン)で表記され、1µmは0.001mm

 

人の髪の毛 70~80µm

羊の毛16~40µm(生えている場所による)

普通のメリノウール23µm(ピュアメリノと言われるやつ)

高いメリノウール ~19.5µm、17.5µm(エクストラファインとかウルトラファイン的なやつ)

 

とされており

 

ここだけの話、ピュアメリノだと少し痒いかな~と感じるコヤノでさえも快適に使う事のできる

 

「カシミア」はカシミアヤギの毛で14~16µm

 

希少でクソたっかい←お下品

 

「ビクーニャ」というラクダの仲間の毛は10~14µm

(中々のお値段がするので、買った方はお店にきて触らせておくれよ)

 

となっており、繊維の細さが肌触りの良さ&価格の高さに繋がる傾向があります

 

さぁ完全に商品の紹介をすっ飛ばした内容になってきましたので、話を戻します



インナー・ベースレイヤーなどに使われる事が多いメリノウールのアイテムですが、

(身長179.5cm 体重67kg Lサイズを着用)

 

『MMA』さんらしくデザイン性を加味し3トーンのパネル切り替え



胸ポケットにはオリジナルデジカモ柄のリップストップナイロンを使用しております。

 

 



積極的に見せていきたいデザインです。

 

ロングスリーブはハーフジップタイプ



Black Grayに

 



Green Sandの2色展開

 

一枚で着てもいいですが、

 

このように



レイヤードしても良い感じ

 

無地で、デザイン性が排除されているアイテムが多い中

 

1枚で存在感のあるモノになっている『Mountain Martial Arts』さんの「メリノウール」ウェア

 

既に「メリノ」をお持ちの方にも、まだ手にしていない方にもおススメできるアイテムになっとります!

 

『Mountain Martial Arts(マウンテンマーシャルアーツ)』の商品一覧

2018.10.04

あなたは何を入れる??

どうも今晩は

 

10月に入っても未だにサンダルで過ごしているコヤノです。

 

さすがに電車の中で足元をみられますが…

 

その視線に負けない挫けぬ心が

 

着々と育っております

 

さてさて

 

先日入荷し、予想道理に好調な売れ行き(ぐふふ)のコチラのアイテム!



『RawLow Mountain Works』さんの新作アイテム「Nuts Pack(ナッツパック)」

 

これまでのアイテムとは、ま~た違った表情になっており

 

30D(デニール)のシルナイロンを使った、軽量の「ウエストバッグ」斜め掛けもできるよ!!

 

なバッグでございます。

 

これまでの『RawLow』アイテムというと

 

1000Dのナイロンだったり、

 

X-Pacだったり、

 

Liteskin42&07だったりと

 

しっかりモノ(重量)が入る系のプロダクトが主でしたが

 

薄~く、柔らか~く、軽~いシルナイロンを使った「Nuts Pack」は素材の特性上

 

「重いモノ入れちゃうとなー」な感じ

 

なので中に入れるモノは?

 

必要で!

 

最低限なモノ!

 

すなわち

 

必要最低限なモノであるべきでしょう!

 

そりゃあ、必要最低限なモノなんてケースバイケースなんですが

 

「買ったはいいけど山でどう使おう…」

 

なーんて、おっちょこちょいな方がいないとも限らないので

 

こんな使い方があるよ~という写真を撮ってみました♪

 

まずわコチラ



そう!行動食(って言うか完全におやつだよねコレ)!

 

人は動けば腹が減る、腹が減っては山は登れぬってことで

 

すぐ取り出せる場所に食べ物があれば

 

「お腹空いた…」と思った次の瞬間には、モグモグ(´~`)できるって寸法です。



※ちなみに普段からこんなに甘いモノばかり摂取しているわけではございません。

 

ジェルなんか鱈腹入れておいても良いですし

 

名前の通りに「ナッツ」をパンパンにぶち込むのいいかもね!!!(なげやり)

 

 

お次は、



そうだよプロテインだよ!

 

トレーニング、運動の後には出来るだけ早いうちに良質なタンパク質の摂取が望ましい

 

頂上に着いたかと言って、達成感を得て眺望をゆっくり楽しむ前に

 

まずはプロテインを飲みましょう!



フロントポケットには水なしでも飲める、顆粒タイプがおススメ♪

 

移動中でも手軽に摂取可能なので

 

鎖場などを乗り切った後の疲弊した体にご褒美(?)をあげましょう

 

 

そして、バッグの中身を全て消化しきった後には



内ポケットにパッカブルしてザックに収納

 

 



タビチビトートにだって余裕で収まっちゃいます

 

だーいぶ偏った使い方の感は否めませんが(自覚はあります)

 

皆さんも自分に合った楽しい使い方を探してみて下さいね~

 

 

あっそうそう、同じく入荷したばかりの



タビチビトート A Black ¥6,500(税別)

 



バンビ A Blak ¥22,000(税別)

 

どちらもオンラインショップで販売スタートしましたので

 

コチラもよろしくお願い致します。

 

『RawLow Mountain Works』の商品一覧はコチラ

 

2018.08.17

続々っとオリジナルアイテム

どーも、新幹線の座席はできればE列に座りたいコヤノです。

 

皆さんお盆休みは有意義に且つのんびりと過ごせた(ている)でしょうか??

(お仕事の方は~頑張りましょう!!)

 

大型連休の時期になると、決まって高速道路の渋滞予測

 

新幹線および飛行機の混雑状況などをニュースなどで目にしたり、耳にします

 

私はそんな混雑とは基本関わりのない生活なのですが

 

一昨年の年末

 

ある理由で、乗車率100%超えの新幹線に乗ることになり

 

チケットを取るのが直前という事も重なって、自由席の通路に立ち&座っての移動を1時間半ほど経験

 

「新幹線はー座席に座って乗るもんだねー」

 

という事を痛感しました。

 

前の座席の人がすんごいリクライニングシートを倒してくる、とか

 

後ろの座席の人の足がシートの背もたれに足を何度もぶつける、とか

 

隣の人がすんごい寝相悪いとかとかとか

 

普段であれば「むむむっ?」と思うことが、何事でもないかのような辛さ…

 

座席に座れていること自体が「天国」♪

 

あれを何度も経験されている方は、強靭な足腰と高いストレス耐性をお持ちなのだと思います。

 

 

 

毎度のごとく本編とは1mmも関係ない話ではじまった、本日のBBB(BLACK BRICK Blog)

 

待望のオリジナルアイテムのオンライン販売スタートのお知らせです!



「BLACK BRICK Hiker Tote(ブラックブリック ハイカートート)」¥4,000(税別)

 

厚地のコットンキャンバス生地に、もはやお馴染み「苦虫ツヨシ」WORKSの1つである

 

「Hiker」のイラストを4色刷りのプリントで完全再現

 

ボトム(底部)にマチ付きのトートバッグで斜め掛けができるようにドローコードが付属しております。

 

バッジ(別売り)なんか付けてみるのはどうだい??

 

んでもってコイツも再入荷&販売開始



「BLACK BRICK Print Towel(ブラックブリック プリントタオル)」¥1,500(税別)

(オプション+300円でバンジーコードが付属します。)

 

6月に開催された「Off the Grid」で販売したら、予想以上に売れて完売してしまった「タオル」

 

本当は残った分を店で売る気満々だったんですけどね~

 

んで、こちらのアイテムいつもと違う販売方法で

 

タオルのみだと¥1,500(税別)



オプションのバンジーコード付きで¥1,800(税別)になります。

 

写真のようにまとめると、「捕らわれたファザーハイカー」みたいな感じにすることも

(だから??)

 

このままザックに括りつけたり、首や頭に巻くときにドローコードで固定したりすることも可

(こっちがメインの使い方)

 

カラビナなんかで付けるのも良し



さすがにここまで来るとヤリ過ぎ感はありますがね…

 

やりすぎ?

 

そう「すぎ」といばコレコレ

 

「杉」の木を使った(ごーいーん)



「BLACK BRICK MAGE Wappa(ブラックブリック 曲げわっぱ)」¥4,000(税別)

 

レーザー加工で彫刻を施した、伝統技術と先端技術のハイブリッド弁当箱!

 

「保温機能」が!!

 

付いていたらスゴイっすよね~(付いてませんからね!!!)

 

えーcontour(等高線)とThumbs up(親指立てる)の2柄となっています。

 

 

タオル・トートなどなど

 

Off the Gridで買い逃してしまった方、他気になっていた方はこの機会に是非どうぞ~

 

『BLACK BRICK(ブラックブリック)』の商品一覧はコチラ
BRANDS

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録

BRANDS