Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


2017.11.28

yetina(イエティナ)ってやつが温かいらしいよ

久々のブログUPです…(自分が書くのは)

 

2017年も残すところあと1ヶ月

 

今年も本当にありがとうございました♪

来年もBLACK BRICKを宜しくお願い致します~

 

 

と言うにはまだ早い!!!

 

 

まだ1ヶ月もあります…まぁ~アレもコレもソレもドレも!

やりたい事が全然できていない状況での残り1ヶ月ではありますが

 

それはさておき

 

久々に真面目(?)な商品紹介を少ししていこうと思います♪

 

 

先月から新たに取り扱いがスタートしたBLACK BRICK 肝入りのブランドである

 

「Yetina(イエティナ)」

 

寒いのが大嫌いな人には、この冬絶対におススメしたいジャパンブランドです。

 



裏地のこのフワフワ起毛感。

 

触っただけで「絶対あったかい!」と分る代物

 

実はこの起毛生地を作る手法が「特許」を取得しいる技術で、

従来のアクリル起毛素材よりも暖かいという検査結果も得ているとのこと。

 

生産方法も「丸編み機」という旧式の編み機をベースにし、

起毛生地生産用に改造を加えてある機械を使い

アクリル、ナイロン、ウールの混紡生地を編立→加工を施すという工程を施すというコダワリよう…

 

ご察しのごとく、生産効率は非常に低く1日8着分くらいしか生産できないって話です(又聞き)

 

んで、その生地がなぜにとてつもなく温かいかと言いますと、

オフィシャルページに新設に画像入りで説明がありました♪



(引用元:Yetina official サイトより)

 

画像だけだと今一つ伝わりませんので、補足して簡単に説明をさせて頂きますと、

 

「ループを残した毛足の長い起毛」にすることで、空気を含む層を厚くし、

より多くの温かい空気を溜めることができる

 

というの暖かさのヒ・ミ・ツ♪



この「温かい空気を溜める」という仕組みは、

 

体温で温めれられた空気が外気と肌との間の壁になり、外気との直の接触や体温の低下を防ぐ

アウトドアのインサレーションと同じ仕組みですね♪

 

 

冬の防寒で基本的なことは「外気に触れない」事と、「保温性と高める」事ですが

「Yetina(イエティナ)」のアイテムは1つで2つの役割をはしてくれるということなんですねー

 

 

ラインナップもオーセンティックなデザインのスウェット3型とパンツ

 

男女どちらでも使えるキャップ&ソックスとなっており

 

どれか一つでも手にしたら…暖かいから別のアイテムも!となること必須

 

 

ちなみに個人的におススメなのが



スウェットシャツ 【Full Zip Hoodie】<Fog Blue> ¥18,000(税別)

 

 



スウェットシャツ 【Full Zip Hoodie】<Iron Navy> ¥18,000(税別)

 

ほぼほぼグレーうっすらブルーの「Fog Blue」と、

ほぼほぼブラックうっすらネイビーの「Iron Navy」のクルーネックのスウェットシャツです。

 

やっぱりクルーネックのスウェットは使いどころ満載のユーティリティプレーヤー。

 

しかも超あったかいとくれば、言う事なし!

 

別ブランドさんではありますが、

ディフェンダー フランネルシャツ 【Defender Flannel Shirt】<Black Watch> / DEEPER'S WEAR (ディパーズウェア)

Deeper's Wearさんのディフェンダー フランネルシャツ 【Defender Flannel Shirt】<Black Watch>

 

と合わせて着たりなんかしたら、おそらく無敵です。しかも良い感じのアメカジスタイル。

 

ちなみに「スウェット」という商品名ですが、綿素材を使っていないので表地の質感や肌ざわりは「ニット」に近いモノがあります。

(厳密にいうとスウェットもニットなのですが、まぁそこは…)

 

アクセサリー系は男女兼用なので、冷え性の女性、頭部の毛がう…ゴホンゴホン。

 

色んな方にその温かさを実感して頂けるかと!

 

某アウトドアショップのスタッフさんも買いに来たソックス。

 



アンタークティカソックス 【Antarctica Socks】<5 color>

 

アンタークティカ(南極大陸)の名前が付いたソックスで、5色展開の選びたい放題(?)

 

ほかにアンタークティカの名前付くものと言ったら

「ノースフェイ〇」さん極地仕様のジャケットくらいじゃないでしょうか?

 

それだけ温かさに自信持っているということでしょう

 

ちなみにビーニーの裏地も



ご覧の通りフワフワ(ハート)

 

 

12月~2月と寒さが一層厳しくなっていきまが

 

今シーズンの冬は「Yetina(イエティナ)」で寒さとは無縁にしてみてはいかがでしょうか?

 

yetinaの商品一覧

 

2017.11.14

「KICHIJOJI MOUNTAIN RUNNING CLUB」第2弾 コーチジャケット

皆さん、こんにちは~!

いきなりですが、コレ覚えてますか!?



そうです!

「KICHIJOJI MOUNTAIN RUNNING CLUB」 

第2弾ができました!

第一弾は、今年の夏に作ったMMA ”K”MRC Print Tee。
キチジョウジLOVE なお客様に大好評でした。





今回は、秋冬ということもあり、こちらのアイテムです。





MMAの新提案『透湿撥水素材の走れる軽量コーチジャケット』です。

通常コーチジャケットのフロントはスナップボタンだけが多いですが、
ランニングに使うので風がはいらないようにファスナーをプラスしています。
そのファスナーも下までではなく、腰周りの動きを妨げないように腰位置までにしているこだわりよう。
襟にも、隠しボタンが付いていて、バタつきません。
デザインのアクセントとして、脇にオリジナルタイガーカモをプリント。
縦に柄を入れることでシルエットがスマートに見えるという。

これからの季節によく見かけるというかほとんどの人は、
ウィンドブレーカーにランパンというスタイルだと思いますが、
MMAから、その定番スタイルに一石を投じるべく、
コーチジャケットスタイルでの提案です。


Mountain Martial Arts /Packable Running Corches JKT ”Kichijoji Print”<BLACK> ¥24,000(税抜)


Mountain Martial Arts /Packable Running Corches JKT ”Kichijoji Print”<KHAKI> ¥24,000(税抜)

もちろん、「KICHIJOJI MOUNTAIN RUNNING CLUB」ではない、無地タイプもご用意していますよ。

 

Mountain Martial Arts/MMA(マウンテンマーシャルアーツ)の商品一覧はこちら。

 

 

そして、今週日曜日は、お待ちかね

Mountain Martial Arts 2018 Spring&Summer TRUNK SHOW】

2018 Spring&Summerのすべての商品ラインナップをご覧いただけます。
着て、見て、触って、ディレクター渋井氏とお話ができる数少ないチャンスです!



【Mountain Martial Arts 2018 Spring&Summer TRUNK SHOW】

日時11/19(日) 11:00~19:00

場所:BLACK BRICK(ブラックブリック) 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-5

TEL 0422-27-5056

 

是非、皆様のご来場をお待ちしております。

 

2017.11.11

『出かける時に身にまとう毛布』MOFU入荷!

早いもので、この前まで暑いなぁなんて話をしていたのに、
なんか寒いよね~なんて、話をしている今日この頃。

朝、布団から出るのが辛い季節の到来ですね。
でもこれをまとえば、毛布にくるまれた暖かさがお外でも味わえるそんな逸品の登場です!



Deeper's Wear (ディーパーズウェア)の話題の新作『MOFU(モフ)』 です。





MOFUの最大の特徴の生地。
その名の通り、毛布のような、ふわふわの肌触りと保温性。

それもそのはず。
毛布生産量日本一のまち、大阪府泉大津市にある毛布製造一筋120年の老舗毛布屋さんが、
生地の加工を担当しています。そりゃ暖かいわけですね~。





このフワッとしたふくらみが、肌と生地の間に暖かい空気層を作り、体温が外に逃げるのを防いでくれます。MOFUの生地は、スウェット生地をベースに作られているため、通常の毛布よりも軽くてふっくら。
表側が綿・裏側がウールでできていて、裏側のウール側を極限まで起毛しているそうです。
コットン60%、ウール40%で、化学繊維は一切使用していません。



写真上半分(モスグリーン)が表側。下半分(ブラウン)が肌に接する裏側で、毛布のようになっています。
表と裏で色が違うのも、この生地の表情です。

 



このMOFU PARKAは、アウターとしてTシャツの上に羽織って良し、寒ければジャケットなどのインナーとして着ても良し。軽くて暖かいから、出掛けるときはもちろん家着としても、デブリディ モフ!



手入れも簡単です。
生地及び商品を作る段階で熱を与えて十分に縮めているので、これ以上縮みません。
家の洗濯機で洗えます!

ここまで読んでくれた方は、MOFUに興味が沸いてきたんじゃないでしょうか!?
吉祥寺・BLACK BRICK で実際のMOFUを見て、触って、お求めいただけます。

ぜひ、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

BLACK BRICK(ブラックブリック) 
【住所】〒180-0004 東京都 武蔵野市吉祥寺本町1-22-5 
【TEL】 0422-27-5056 

 

DEEPER'S WEAR (ディーパーズ ウェア)の商品一覧はこちら

 

 

 

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録