Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


2018.04.05

【苦虫ツヨシ PRESENTS】BBオリジナルグッズ

週末に向けて追い込んでるつもりが、逆に追い込まれてます。

今週末のイベントに向けて、紹介したい事がありすぎて。



 

BLACK BRICKのアートワークや『Re:born 1st Anniversary BLACK BRICK』のイベントビジュアルをやってくれた 苦虫ツヨシ(@nigamushit)さんもイベントに遊びに来てくれます。

今回のイベントを記念して、いくつかオリジナル画も展示販売します。

それと、記念にオリジナルグッズもいろいろとご用意しました。

これがまた苦虫さんと僕(@mineyukii)のこだわりが半端なくてかなり大変でした。

 

まずは、Hiker Tote(ハイカートート)



トートバッグのボディは、そこら辺よくあるChina製ではなく、Made in USAというこだわり。

それに、プリントは4色のシルクスクリーンを手刷りで入れるというもの。

普通は、1色ないし2色が多いのですが、4色なのでプリント代も4倍かかってます。

それに、アウトドア感あふれるサイズ調整可能なショルダーストラップを付けました。

れで価格¥4,000(税抜)は、そうとう頑張りましたよ(汗)

 

そして、Hiker T-Shirts(ハイカーTシャツ



こちらもボディは、USAコットン100%のオリジナルボディを使用してます。

USAコットンは、生地がしっかりしていて、ちっとやそっとではへタラナイ丈夫さがあります。

それに、トートバッグと同じくプリントは4色のシルクスクリーンを手刷り。

それで価格は、¥4,500(税抜)。サイズは、M、Lサイズです。

 

BLACK BRICK Button Badges(缶バッジ)



デザインは3タイプ。サイズは、使いやすい44mm。

価格¥300(税抜)

 

どれも数量限定ですので、お見逃しなく!

 

Facebookのイベントページも作成しましたので、ぜひこちらの参加するボタンをポチッと押していただけると、非常にありがたいです!

新着情報は、BLACK BRICK SNS各種で更新させていただきます。

是非、フォローくださいませー

Facebook @blackbrick5056

Instagram @blackbrick_official


【Re:born 1st Anniversary BLACK BRICK】

期間:2018/4/7(土)、8(日)  2DAYS

場所:BLACK BRICK(ブラックブリック) 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-5

営業時間:土日11:00~19:00

 ※当日は、大変混雑が予想されます。予めご了承ください。

2018.04.02

【Re:born限定アイテム】RawLow Mountain Works 『OJI wappa』

さぁ、今週末のイベントに向けて、リアルな情報をどんどん出していきますよ~!



 

4月1日(エイプリルフール)に、

RawLow Mountain Works(ロウロウ マウンテンワークス) さんが、公開してましたこちら。

 




ロウロウさんのエイプリルフールかと思いきや、本当に作っちゃいました!!

こちらのお弁当箱は、『Re:born 1st Anniversary BLACK BRICK』で販売させていただきます。





なんとタビチビトートにピッタリなサイズで、ピクニックやハイキングにもってこいな弁当箱です。

弁当の中身が飛び出さないようにドローコードが付いてます。





『OJI wappa(オジワッパ)』

・ 日本では古来より庶民に愛用されているトラディショナルな弁当箱である「曲げわっぱ」をTABITIBIジャストサイズにアップデート。蓋部分には怪しくも威風堂々と鎮座するRawLowおじさんが。

・ 108gとULクラスの軽量ながら杉の木による殺菌効果やご飯が硬くならずに美味しく食べられる等、先人のアイデアにはいまだ驚かされます。曲げわっぱこそが元祖和製カトラリー系ギアなのではないでしょうか?

・ 曲げわっぱの発祥は1000年以上前まで遡り、木こりが杉の生木を曲げ、桜皮で縫い止めてお弁当箱を作ったのが始まりだといわれています。

・ 杉の木で作られた箱は殺菌力に優れるうえ通気性もよく、食物を保存するのに適しており、平安京の遺構からも曲げわっぱが発掘されたりと、庶民に広く親しまれていました。

・ 曲げわっぱのお弁当箱は、プラスチックなどのお弁当箱に比べてご飯が傷みにくいのです。

・ 木材で作られた曲げわっぱは、ご飯の水分を吸収してくれるうえ杉がもつ殺菌効果のお蔭で、ご飯が傷みにくくなるようです。

・ 傷みにくいだけではなく、美味しさが長続きすること。プラスチックのお弁当箱を使っていた時はすぐにお米が硬くなって、温め直さないと食べづらかったのですが、曲げわっぱのお弁当に詰めるともちもちの食感を保ってくれくれます。 昔のご飯のおひつは、木製だったことを考えると、理にかなっているのだと思います。

・ サイズ W(横幅):17cm D(奥行き):11cm H(高さ):5.6cm

・ 重量:108g

・ 素材:杉

・価格4,500円(税抜)※RLMWステッカー付き

@rawlow_mountain_worksより)

 

これは、また争奪戦が繰り広げされそうな予感が。。。

今回は、1周年祝いということで、僕(@mineyukii)からのプレゼントがあります。

【Re:born 1st Anniversary BLACK BRICK】開催の2日間、

一回のお会計で、5万円(税抜)以上お買い物をしていただいたお客様先着10名様に、こちらのOJI wappaを差し上げます。これはいいでしょ♪

Webショップでのお買い物もOKですよ。

 

RawLow Mountain Works(ロウロウマウンテンワークス)の商品一覧はこちら。

 

Facebookのイベントページも作成しましたので、ぜひこちらの参加するボタンをポチッと押していただけると、非常にありがたいです!

新着情報は、BLACK BRICK SNS各種で更新させていただきます。

是非、フォローくださいませー

Facebook @blackbrick5056

Instagram @blackbrick_official


【Re:born 1st Anniversary BLACK BRICK】

期間:2018/4/7(土)、8(日)  2DAYS

場所:BLACK BRICK(ブラックブリック) 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-5

営業時間:土日11:00~19:00

 ※当日は、大変混雑が予想されます。予めご了承ください。

2018.03.30

そろそろいい大人なんだから、ベースレイヤーは良いヤツを選ばなきゃな~

まだ3月だというのにこの気温

 

各地で3月の最高気温の記録が塗り変えられ、数十年振りに「夏日(最高気温が25℃以上)」の

 

地域もあったとか

 

暖かい&暑いのは好物なので、良いは良いのですが...

 

ちょっと...早くないかい?

 

少し位冬の寒さの余韻があったほうが、「春」のありがたみが増すんですけど~

 

って、寒かったら寒いで文句を言うんですけどね♪

 

とかなんとか言いつつも、暖かさの恩恵を享受しながら



とりあえず毎年行っている、東京都内桜の名所①上野恩賜公園に混雑覚悟で行ってきました。

 

今年は、

 

・春休み真っただ中に満開

・暖かく過ごしやすい

・シャンシャン効果(?)

 

という3点セットの為か、平日でありながらいつも以上の人・人・人

 

上野動物園も入場待ちの長蛇の列でしたね(画像なし)

 

ちなみに上野動物園は表門・池之端門・最近キレイに改修された弁天門の

 

3つの入り口がありますので

 

表門以外から入ると、いつもと違ったルートで楽しめます(プチ情報)

 

で、この日は無地白Teeを着ていたのですが

 

混雑×気温で発汗が止まりませんでした...

 

歩いているだけでこれだけ汗ばむということは、走ったり・登ったりした場合

 

さぞかし汗を掻くことでしょう!!

 

そんな、汗かき必須のこれからの時期に大活躍間違いなしのアイテムが~

 

コチラ!

パワーウール ミッドウェイトショートスリーブ Tee【Power Wool MW S/S Tee】<Navy> / Teton Bros.(ティートンブロス)

Teton Bros.(ティートンブロス) Power Wool MW S/S Tee <Navy> ¥12,000(税別)

 



 

パワーウール ミッドウェイト ロングスリーブ Tee【Power Wool MW L/S Tee】<Gray> / Teton Bros.(ティートンブロス)

Teton Bros.(ティートンブロス) Power Wool MW L/S Tee <Gray> ¥14,000(税別)

 

春夏での使用がメインのショートスリーブと通年で使える

 

ロングスリーブのベースレイヤーアイテムです

 

ご存知の方もいるかと思いますが、

 

Power Wool(パワーウール)とはPOLARTEC社が開発した

 

ウールとポリエステルを組み合わせたハイブリッド素材で

 

肌に直接触れる内側がウール、外側がポリエステルという2重構造になっています。

 

どんな素材かと申しますと

 

「天然繊維のウールの持つ利点と、合成繊維ポリエステルの利点を兼ね備えている」と

 

よく言われますが、

 

個人的には「お互いの弱点を補いあっている」という表現の方が近いかな~と思ってるんですけどね

(どっちでもいーんですけどね!)

 

でで、どんな利点かと言いますと~

 

ウール素材の持つ肌触り、抗菌・防臭効果、保温性にポリ素材の持つ耐久性、

 

速乾性や通気性などが組み合わされている

 

というもう無敵なんじゃね??

 

と思いたくなるような素材になっています。

 

化繊系ベースレイヤーの「汗が乾いてくっせー」や

 

「なんか全然汗吸わなくてペタペタして不快」、

 

「通気性&速乾性が良すぎて気化熱で急に体が冷えちゃう」などなど

 

ウール系ベースレイヤーの

 

「そんなに着てないないのにーここだけ生地が薄くなってるー」なども防いでくれるという

 

素晴らしいアイテムです!



見た目と素材感は化繊系のウェアって感じです

 

寄りで見ると



光沢感もあります

 

そして内側



Power Woolの特徴であるグリッド(格子)状の生地、触り心地も柔らかい

 

 



かざしてみると、壁のイラストが透けて見えました

 

Tetonさんのオフィシャルサイトに分かりやすい画像がありましたので、引用させて頂きます!

 

 



(引用元:Teton Bros. オフィシャルサイト)

 

いい事だらけのウェアってことですねー

 

ただその分...お値段がちとお高いのですが

 

「良いものは高い」というのは世の常であります。

 

しかし、お値段に見合うだけのアイテムになっておりますので

 

新しいベースレイヤーをお探しの方には是非おススメしたい一品です!!

 

Teton Bros.(ティートンブロス)の商品一覧

 

texted by コヤノ

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録

BRANDS