Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


2018.10.29

BLACK BRICK限定コラボキャップ

めずらしく月曜日に出勤しているコヤノです。

 

気が付けば10月も佳境

 

11月に入るというのに未だに素足&サンダル…

 

BLACK BRICKという店が、普通のファッションの店でなくて本当に良かったと

 

改めて思います

 

だって裸足じゃ季節感ないからね!

(それでも多分ダメだけどね)

 

んで、

 

11月になるということはアレですな

 

何度もご紹介しているので既に耳タコ(ブログなので目タコ??)だとは思いますが



11月4日(日)開催の『MOUNTAIN MARTIAL ARTS TRUNK SHOW +』

 

および



『ELDORESO POP UP SHOP』

 

2ブランドのイベントが同日に開催されるだけでなく

 

MMAディレクターの渋井氏

 

ELDORESOデザイナーの阿久澤氏

 

両名も参加予定

 

んでもって



初のグループラン開催と盛沢山のイベントとなっております。

 

そして…

 

もう一つお伝えしなければならないことが…

 

先日BLACK BRICKのinstagram上にアップされたこちらの画像



左のメガネがBLACK BRICKでもお馴染みの『velo spica(ヴェロスピカ)』のデザイナーである河島氏

 

右のメガネが『MMA』の渋井氏です。

 

このメガネ会談の結果!

 

こんなアイテムが生ました!

 

それは…

 

『MMA × velo spica 』


BLACK BRICK限定コラボキャップ!!!!


 

です!!

 

そんなスペシャルなアイテムを~

 

11月4日(日)のイベントに合わせて!

 

事前予約の受注を致します♪

 

『MMA』と

 

『velo spica』のコラボキャップ

 

で、『BLACK BRICK』でのみの販売アイテム

(他では買えないのよ)

 

気になる?

 

気になるでしょ?

 

せっかくなので商品イメージがコチラ!(絵型)



パターン1

 



パターン2

 



パターン3

 

まさかの3パターン展開!

 

パネルごとに柄の違う生地を組み合わせたクレイジージェットキャップ

 

形としては

velo spica(ヴェロスピカ)/ピッグスナウトキャンプキャップ サプレックス®ãƒŠã‚¤ãƒ­ãƒ³ 【Pig Snout Camp Caps SUPPLEX®ï¼®ï½™ï½Œï½ï½Žã€‘<Navy>

ピッグスナウトキャンプキャップ サプレックス®ナイロン  ¥ 5,600 (税抜)

 

のようなジェットキャップ型で

velo spica(ヴェロスピカ)/リップストップメッシュキャップ 【Rip Stop Mesh Cap】<Olive>

リップストップメッシュキャップ  ¥ 3,700 (税抜)

 

のように深めにしっかり被れる形状で

(ピッグスナウトキャップはサイクルキャップベースなので浅い作りなのです)

 

ツバの芯を柔らかくしてあるので、ツバをハネ上げて着良くすることが可能

 

ランやトレッキングなどにも使いやすいモデルです。

 

そして~勘の良い方はお気づきてしょうが

 

5周年記念モデルの



クレイジーパターンのランパンがデザインモチーフになっています

 

しかも

 

5周年モデルと全く一緒ではなく、今年の春夏商品や秋冬商品に使用されている

 

「ボタニカル」柄や「デジタルカモ」柄も組み合わせられております。

 

人との違いを見せつけたいランナー&ハイカーには

 

是非とも手に入れて頂きたい限定アイテムでございます!

 

お渡し時期は2月頃を予定しておりますが、

 

どれくらいの数量をどれくらい作るのか

 

まーったくの未定ですので

 

この機会に確実に「買える権利」を手にいれてみては??

 

とまぁ、好き放題言っていますが

 

実際頑張るのは、河島さんと渋井さんと作る人なんですけどね~(笑)

 

さぁさぁ

 

とっても濃い~内容の11月4日のイベント!!

 

皆様のご来店を是非是非お待ちしております!

 

イベントに関しての他のブログはコチラ

『Mountain Martial Arts(マウンテンマーシャルアーツ)』の商品一覧はコチラ

『ELDORESO(エルドレッソ)』の商品一覧はコチラ

『velo spica(ヴェロスピカ)』の商品一覧はコチラ

 

 

2018.10.21

そろそろ買ってみようかしら

今年になって眼鏡を3個紛失、破壊したコヤノです。

 

1つ目2か月前に行方不明

 

2つ目1ヶ月前に泥酔して行方不明

 

3つ目10年使った眼鏡がセルロイドの劣化により破損

 

在庫はまだまだありますが…

 

はっきり言って痛手です。

 

1つ目、2つ目は同じモデルの色違い(お気に入り)

 

3つ目は長年連れ添った相棒

 

全て同じものが手に入らなくなっており、

 

「どーしたもんかなー」と考える日々でございます。

 

まっ皆さんには何の関係もございませんがね!!!!

 

さーて、

 

先日連休を頂き「山」に行って参りました

 

それはどこかと申しますと~

 

こちら



福島県にあります日本百名山の一つ「安達太良山」(いきなり山頂の写真を持ってくる暴挙)

 

「OSJ」レースの舞台にもなっている山ですね

 

(私の休みなので)天気が心配でしたが、

 

いやはやなんとか好天気♪

 

山頂が若干肌寒いくらいでしたね

 

当初予定では「沼尻登山口」から登る予定でしたが…

 

若干のアクシデントがあり、あだたら高原スキー場側の「奥岳登山口」からスタート



ゴンドラも出ております

 



勢至平~くろがね小屋にまわって(くろがね小屋から鉄山方面をなんとなく撮る)

 

峰の辻から沼ノ平方面へ

 



安達太良山沼ノ平の爆裂火口を横目に見つつ、牛の背を通り頂上へと向かいます

 

んでこれが



安達太良山頂上にある「乳首」からの風景

 

写真はないですが「乳首」に登るには梯子、鎖場となっております。

 

その感じが各所にあと10倍位あっても良かったのですが、

 

硫黄の匂い共に火山感が楽しめる中々に素敵なお山でした♪

 

下山は薬師岳~五葉松平経由で奥岳登山口へコースタイムは休憩含めて5時間位



(一応振り返って写真)

 

ちなみに奥岳登山口には駐車場のすぐ横に温泉施設があるので、

 

下山後即温泉が可能です♪

 

久々に普通(?)の低山登山をしてふと思ったのが、

 

「20~25L位のザックを買おうかな~」ってこと。

 

実はその辺のサイズが誰かにあげたのか、無くしたのかすっぽり抜け落ちていて

 

手持ちの~15Lだと微妙に足りず30Lまでいくと微妙に多い…

 

「そんなの荷物で調整しろ」って話なんですが

 

あったら便利という思考に物欲が加わり、何かないモノか??

 

と思っていたところに「天啓※」が

※神などの超自然物から与えられたお告げのこと

 

いや!

 

「入荷」がありました!!

 

そいつがコーチラ

RawLow Mountain Works (ロウロウマウンテンワークス) /バンビ X-Pac VX21 【Bambi X-Pac VX21】 <Coyote>

RawLow Mountain Works (ロウロウマウンテンワークス) /バンビ X-Pac VX21 【Bambi X-Pac VX21】¥25,000(税別)

 

です!コチラはカラー「コヨーテ」

 

「X-Pac」素材を使用した「Bambi」ちゃんです♪

 

ヒゲメガネが持つには少々かわいらしかった「Bambi」が

 

「X-Pac」になりタフなギア感が漂っております。

 

カラー展開は

RawLow Mountain Works (ロウロウマウンテンワークス) /バンビ X-Pac VX21 【Bambi X-Pac VX21】 <Slate Grayk>

グレー

 

RawLow Mountain Works (ロウロウマウンテンワークス) /バンビ X-Pac VX21 【Bambi X-Pac VX21】 <Black>

ブラックの3色展開

 

売り切れ必須のアイテムなので、私と同じように物欲にまみれた方はお早めに♪

 

同素材、同色展開の「タビチビトート」も入荷しておりますが

 

オンライン販売は火曜日以降を予定しておりますので、もう少々お待ちくださいませ~

(このブログだって残業なんだからね!)

 

お近くの方は是非是非ご来店も!

 

さ~て次は「Bambi」を背負って山に行ったブログでも書こうかしら

 

 

『RawLow Mountain Works(ロウロウマウンテンワークス)』の商品一覧はコチラ

 

2018.10.14

参加の皆さんお疲れ様でした。

秋を通り過ぎて、一気に冬が近づいて感があります。

 

さすがに素足&サンダルから

 

靴下&ソックスに切り替えたコヤノです。

 

この通り



LA SPORTIVA(ラスポルティバ)のトラバースシリーズTX4 GTX(ゴアテックス)®

 

トラバースは現在TX2~5まで展開していますが、4と5はレザー(スウェード)アッパーで

 

履きこむととてもいい感じなります♪

 

堅さ、重さ、歩きやすさフィッティングも個人的には非の打ちどころが無い感じ

 

カテゴリーとしては「アプローチシューズ」なのですが

 

「どこへだってアプローチしてやるぜ!」

 

という気持ちになる位、フィッティングが良いのです。

(ちなみにサイズはEUR44)

 

GTX®は買ってからしばらくほおっておいた(サンダルだったからね)アイテムですが

 

以前から履いている通常仕様のTX4は良い感じにクタッております。

 

まぁあくまでも個人の意見なのでご参考までに…。

 

 

んで!すでに先週の話となりますが10月7日(土)~9日(月)の日程で開催された

 

日本を代表する山岳レース「ハセツネCUP」

logo.gif (310×40)

(オフィシャルHPリンク)

 

出走者の皆様お疲れ様でした~

 

暑さのせいもあってか完走率66%と、ここ数年のレースの中では最も低い完走者だったようです。

 

中には!BLACK BRICKのお客様も出場されており



見事完走!!(こちら東京都にお住いのハマナ様)

 

しかも

 

Hungeknock originals(ハンガーノックオリジナルス)BLACK BRICK別注モデルと

MMA(マウンテンマーシャルアーツ)BLACK BRICK別注モデルをご着用頂いておりました!

パンツもMMAでございます

 

ちなみに…ヤラセもサポートもしておりません

 

全てお買上頂いた商品なので…ありがたいを通り過ぎて…

 

恐縮です!!

 

そして「来年出ましょうよ」とお誘いを頂きましたので

 

前向きに検討致します(笑)

 

そんなこんなで、完走した人、出来なかった人、応援に駆け付けた人、大会関係者の皆さん

 

本当にお疲れ様でした!

 

と、そんな「走る」ことが大好きな皆さんにお知らせです。

 

18年秋冬から取扱いがスタートする新ブランドが入荷してきましたー

 

それがコーチラ



『ELDORES(エルドレッソ)』さんです

 

【ELDORESO/エルドレッソ】は

2016年秋にスタートした東京を拠点としたアースランニングブランド。 混沌とした東京のストリート要素を取り入れつつ、本格的なトレイルランニングにも対応出来る機能性やコンテンポラリーなデザイン、 クラシカルなモチーフに独自のエッセンスとメッセージやラジカルさを加えた唯一無二なコレクションを発表しています。

ELDORESOオフィシャルサイトから引用)

 

先日MMAさんとのコラボキャップをBLACK BRICKでも販売していましたが、

 

改めて『ELDORESO』さんオリジナルの商品を取り扱いスタート致しました。

 

その第一弾が「ランニングキャップ」

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Black>

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Black> ¥6,000(税別)

 

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Beige>

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Beige> ¥6,000(税別)

 

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Navy>

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Navy>¥6,000(税別)

 

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Olive>

ELDORESO(エルドレッソ)/サインジェットキャップ 【Sign Jet Cap】<Olive>¥6,000(税別)

 

の4色展開となっております。

 

キャップ以外のアイテムもこれから入荷してきますので、気になる方はチェックしてみてください!

 

『ELDORESO(エルドレッソ)』の商品一覧はコチラ

 

 

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録

BRANDS