Black Brick Blog (BBB)では新商品の情報や、
日常の出来事、イベント情報などを発信しています。


2017.12.10

meanswhile(ミーンズワイル)POP UP 限定アイテム

ついに始まりました

『meanswhile Pop up Store at BLACK BRICK』



初日より多くのお客様が来店していただき、

meanswhileへの期待がひしひしと伝わってきました!

今回ご用意できたフルラインナップに近いコレクションアイテムの数々。

国内では間違いなくBLACK BRICKが一番アイテム数が多いかと。

 

それだけではありません!

Pop up Store 限定アイテムもご用意しました。

meanswhileの魅力の一つに、オリジナル生地というのは、以前にブログでも書きましたが、

今までのコレクションで使用したオリジナル生地から7種類を厳選して、

毎シーズン完売必至のベースボールキャップを、極少量この為に製作しました。

これは必見です!!



 

① 17AWのコレクションでもバッグやアウターで使用して、まさに今シーズンの顔ともいえる

KONBU(コンブ)ナイロンモデル



ナイロンに、特殊な改質加工を施すことで、コットン生地よりも、耐久性、撥水性、形状保持性がありつつ、ウルトラライトな生地です。

パッと見は、紙かと思うくらい、軽いのが特徴です。

使っていくとどうなるか?とても興味があるので、

私も一つ購入して、育てていこうと思っています。

 

 

② 18SSでも使用したクールドットの改良版

クールドットリネンモデル



生地に微細な穴が無数空いていて、非常に通気性がよくて、


撥水加工をしてあるので、穴は空いているが、水は通さないという特殊メッシュ生地です。


通常のクールドット生地のタイプは、17SSでも展開していましたが、


このリネンに見える特殊加工を施してある生地を使用したタイプは、


今回が初お披露目になります。





③ 17SSで、人気を博したパンツなどで使用された


フェイクスウェットモデル



スウェットにしか見えないが、あくまでスウェットモチーフで、

あえて織物でリプロダクトしたという、とても手の込んだ生地です。

一般的な織物のセオリーを無視した設計で、ジャージー並みのストレッチ性があるのも特徴です。

 

 

④ 17AW Utility Warm Shell Jacketにも使われていた

ウールサージモデル



一見すると、これもウールにしか見えないが、実はポリエステルをウール調に織った生地です。


特殊な織り方で、カサを増してウールの質感を出しています。


ウールと比べて、軽量で撥水性があり形状安定性も高いのが特徴です。


価格は、各モデルとも、¥10,000(税抜)です。


こうやってブログで紹介しているだけで、どれも個人的に欲しくなってきています(笑)


限定キャップは、遠方の方には申し訳ないのですが、

イベント期間中は店頭のみの販売とさせていただきます。

この機会に、ぜひ皆さまのご来店をお待ちしております。

 

【meanswhile Pop up Store at BLACK BRICK】

期間:2017/12/9(土)~12/17(日) 

場所:BLACK BRICK(ブラックブリック) 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-5

営業時間:土日祭11:00~19:00 平日12:00~20:00

 

meanswhile(ミーンズワイル)の商品一覧はこちら。 

 

コバヤシ

 

2017.12.03

Deeper’s Wearの最高の防御服!?DEFENDER RIB PANTS

12月にはいり、お客様さまも口を揃えて

「温かいのないですか?」と言われます。

そういわれる事を待っていましたよ!!

BLACK BRICKには、たくさん温かい洋服があります!!

 

温かいといえば、先日ご紹介しました Yetina(イエティナ)も大人気ですが、

今日ご紹介するこちらのパンツも負けてはいません。

去年の冬、僕も購入して、温かくてこればかり履いていました。

寒い日は、他のパンツが履く気になれませんでしたね。



Deeper's Wear (ディーパーズ ウェア) DEFENDER RIB PANTS

レディースサイズからメンズサイズまでしっかりご用意しています。





裏地には、太陽光や体温を熱に換えることができる薄い綿をキルティングしているので、
温かさが違います。



色は、ネイビーとカーキ。



裾もリブになっているので、熱を逃がしません。



中綿と聞くと、モコモコして着ぶくれして見えるんじゃないか?と、

心配される方もいるかと思いますが、全くそんな心配はいりません。

173cm、65kgで、サイズ4を履いています。(少し大きめです)

チラッと写っているトップスは、Yetina。

お気に入りの最強の防御服です!

 

他にもいろいろ温かい洋服が揃ってますので、ぜひ試しにきてください。

 

Deeper's Wear (ディーパーズ ウェア)の商品一覧はこちら。 

 

コバヤシ

 

 

2017.11.30

「新・〇〇」って惹かれますよね

連日のブログアップです。(正確に言うと書いてるのは一日おき)

 

先日BLACK BRICK のFB&本日のinstagramでもお伝えした通り…

 

販売準備がー整いました!

 

ツルギジャケット ニットバッカー 【Tsurugi Jacket KB】<Red> / Teton Bros.(ティートンブロス)

ツルギジャケット ニットバッカー 【Tsurugi Jacket KB】<Red> / Teton Bros.(ティートンブロス) ¥46,000

 

BLACK BRICK での展開は上のレッド、ネイビーブラックグレーの3色となっております。

 

 

ちなみに今年からファブリックが「新素材」に変更され、さらなる進化を遂げての登場

 

その「新素材」の名前は…

 

商品名にもなっている…

 

「Knit Backer(ニットバッカ―)」

 

です!

 

ハイコレ!

ツルギジャケット ニットバッカー 【Tsurugi Jacket KB】<Gray> / Teton Bros.(ティートンブロス)

「Knit Backer」 はPolartec社の研究開発チームと「Teton Bros.(ティートンブロス)」

2年の歳月をかけて共同で開発した「新素材」

 

Neoshell®の持つ軽量性と優れた透湿性に、しなやかさ&伸縮性が加わることで、

アイスクライマーにより適したプロダクトとしてアップデートされたって寸法です

 

もちろんアイスクライミングをしない人でも、その機能は十分に感じて頂けると思います!

 

 

せっかくなのでお店にある「Breath Jacket(ブレスジャケット)」のNeoshell®との違いを比べてみました~



左が「新素材」Kint Backer、右が通常のNeoshell®

 

Neoshell®は生地表面に格子状の模様が見えますが、Knit Backerには模様的なモノは見えませんね

 



見た目はソフトシェルっぽい印象を受けます

 

せっかくなので裏側も…



今度は左がNeoshellで、右がKnit Backerです

 

Neoshellは表からも見える格子の感じがあります。Knit Backerはやはりのっぺりした感じ。

 

触り心地もネオシェルがツルツル、サラサラなのに対して、

 

ニットバッカ―はしっとり?滑らか?

 

んーなんだか布っぽい感じがします(語彙が…)

 

「ニット」って付く位だから、なにか編んでるんでしょうか??

 

気になることは後でまとめて聞いてみましょう!

 

で、お次はストレッチ性



指2本だけでも伸びます(指は痛いです)

 

両手を使って引っ張ればもっと伸びます!

 

が、何分皆様と同じように腕が2本しかついていないので、

写真をとりながらだと中々ハードルが高い作業になります。

 

とまぁ、このようにパターンや縫製だけでなく素材自体の伸縮性も加わることで、

より動き易くなっているっちゅーわけです!

 

「アイスクライミング」なんて、聞いただけで色んな意味で寒くなるアクティビティは

「動き辛い」ということが大きな問題につながりかねないので、アイテムとしてより高みを目指した一つの結果が

「Knit Backer」という素材ってことなんでしょーねー

 

さぁさぁその「新素材」採用のアイテムを、しっかりと試着しないとね(モノがあるうちに)



パンツは同じくTeton Bros.さんの「Crag Pants」 (イチ押しパンツ)

 

まー我ながら見事な「棒立ち」

 



せっかく動き易い素材なんだから、もっと動きのある感じにすれば良かった

 

と、公開するくらい棒立ちです。

 

ちなみに179cm68kgでMサイズを着用(インナーはタンクトップとロンTee)

自分の体格だとLサイズだとウエスト回りが少しもたつくのでMサイズがジャスト

 

ついでといっちゃーなんですが、今すこぶる欲しい「Breath Jacket」も着てみました♪



安定の棒立ち…

 

 



別にやる気がないわけじゃーありません、

 

過不足なく映すための努力の結果です(多分)

 

ちなみに勘の良い方、商品を知ってる方などはお気づきカモしれませんが、

 

「Tsurugi (およびLite)」と「Breath」はサイズがワンサイズくらい違うのでお気を付けくださいませ~



どちらもMサイズですが全体的に「Breath Jacket」がスッキリした印象。

実際着てみるとかなり違います!「Tsurugi」はインサレーション等着るぐらいの余裕はありますが、

「Breath」はロンTee以上のボリュームは難しいサイズです。

 

用途が違うのでサイズスペック、仕様が違うのはもちろんですが、サイズ選びの参考にでもしていただければ幸いです。

 

 

ついでのついでにコイツも



クラッグパンツ 【Crag Pants】<Black>/ Teton Bros.(ティートンブロス)¥15,000

Mサイズを着用

 

クライミングパンツなのですが、普段履き~山~岩までカバーできるパンツです。

しかもこのクオリティでこのお値段…むふふふふ…買いでしょ!

 

 

あっ!「Breath Jacket」で思いだした!



先日開催したMMAさんのトランクショーでの一コマ

 

稲城市若葉台にあるWA! Hogrel GYM」とWhy not? COFFEE&FOOD」の偉い人

「ハットリ」氏

 

「Breath Jacket」を着ていたので写真を撮らせてもらいました!

 

 



同じアイテムを着ている筈なのに、「着こなしている感」が全く違うのはどーいうことでしょうか?

 

まだまだ精進が足りないってことですねー

 

 

さんざん脱線しましたが、実力派ブランドの「新素材」

いち早く試してみてはいかがでしょうか?

 

Teton Bros.商品一覧
BRANDS

SEARCH

MAIL MAGAZINE

入荷情報やお得な情報を配信します。
希望の方はメールアドレスを入力ください。

» メールマガジンの登録

BRANDS